エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

東京ONE DAY講座-向島         
墨堤の桜を愛でる舟遊び
老舗料亭で花街の文化にふれる優雅な1日
申込み

講座概要

屋形舟の中で都々逸を楽しむ

江戸の香りを残す向島にはいまも18の料亭があり100名を超える芸妓が、その伝統を受け継いでいます。かつて向島は、隅田川の堤に徳川吉宗が櫻井をうえたことでも知られ、明治以降も文人墨客が集まる風情ある景勝地でした。この春、江戸庶民になって桜を愛で、舟遊びやお茶屋遊びに興じ、江戸文化を肌で感じませんか。
まず勝どきから屋形舟に乗って、お台場沖へ。舟に揺られながらゆったり都々逸を楽しみましょう。しばらくすると舟は隅田川をのぼります。墨堤の桜はこの時期が見頃。言問橋のあたりで舟をおりて花街をとり仕切る墨堤組合へ。ふだんあまりふれることのない芸妓の世界についてお話を聞いたあとは一流料亭で会席料理をいただきましょう。


参加要領 【2008年】
◇ 期 間 3月28日(金) 日帰り     
 集合 3/28(金) 9:30 朝汐小型船乗場
 解散 3/28(金)16:00 向島墨堤組合
◇企画協力 墨田区文化観光協会
◇ 参加費 会員 23,000円
一般 25,000円
◇ 定 員 20名  最少催行人員 15名



プログラムのポイント
●墨堤の桜を楽しむ
●老舗料亭で会席料理をいただく
●舟遊び、御茶屋遊びに興じ、江戸文化を感じる

集合場所へのアクセス
大江戸線「勝どき」駅から黎明橋をわたり徒歩約5分
関連情報
墨田区文化観光協会 公式ホームページ
朝汐小型船 舟の情報はここで

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top