エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

京都ONE DAY講座         <日帰り ONE DAYプログラム>
祇園祭宵山に屏風祭りを訪ねる
祇園囃子と町家でふれる京の文化
申込み

講座概要

出格子の家並みが美しい京町屋の暮らしを訪ね歩きます
祇園祭の宵山に、山鉾町の町家で見られる屏風飾りのことを「屏風祭り」とよびます。古くは狩野派の屏風に始まり、幅広い流派、画題、技法が織り交ざった数々の名品にふれる貴重なチャンスです。また、鉦(かね)と太鼓と笛が奏でる祇園祭を代表するのがお囃子(はやし)。祇園囃子は能楽の影響のもとに室町時代末期に成立し、江戸時代に洗練され優雅になったといわれています。菊水鉾囃子方からは、祇園祭とお囃子について語っていただきます。また、着物好き・織物好きにはたまらない「菊水鉾」に登るチャンスも。さらに昼食は、京都人の風情を味わうため、町家のお宅で「仕出し文化」をご体験いただきます。短い時間ながらも、祇園祭の本当の姿に直接ふれることのできる、特別な一日をお楽しみください。

参加要領 【2005年】
◇ 期 間 7月16日(土) 日帰り     
 集合 7/16(土) 10:30 四条烏丸界隈
 解散 7/16(土) 15:00    同上
◇企画運営 エルダー旅倶楽部
◇ 参加費 会員 19,000円
一般 20,000円
 (茶菓、菊水鉾ちまき、観覧券、昼食含む)
◇ 定 員 25名  最少催行人員 10名

コーディネーターからのメッセージ

みなさんは祇園祭は4週間ほど行われているのをご存知でしょうか。祇園祭の山や鉾は全国的に知られていますが、屏風祭りを観たことがある人は案外少ないようです。祭りが最高潮に盛り上がる宵山に、どうぞお出かけください。

中橋茉奈美

(プロフィール)
岐阜県出身。横浜の学校を卒業後、名古屋でマスコミに勤務。その後、京都に移り住み、NPO京都シルバーリングのスタッフとして2年前から「京都講座」のコーディネーターを務める。ことしから四季折々の京都を紹介する日帰りの「京都ONE DAY講座」の編成に取り組む


プログラムのポイント
●祇園囃子の囃子方に聞く祇園祭
●屏風祭りを町家に訪ねる
●京都の仕出し文化にふれる

アクセス
阪急京都線で梅田から烏丸まで特急で40分
JR京都駅から四条烏丸まで地下鉄で4分
関連情報
京都市観光協会 http://www.kyokanko.or.jp/
京都じっくり観光 http://www.kyotokanko.co.jp/
祇園祭 http://kyoto.nan.co.jp/knowledge/gion.html

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top