エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

東京ONE DAY講座      <日帰り ONE DAY プログラム>
大江戸線でめぐる江戸下町風情と庭園
  そして魚河岸

日本最大の築地市場と魚河岸発祥の地・佃島
申込み

講座概要

築地市場にある地元でも評判の
お店で昼食を楽しみましょう
都営大江戸線を活用して江戸東京の下町を訪ねる日帰り講座。今回のキーワー ドは、「下町情緒」「庭園」「市場」です。台東区を中心とした下町ゆかりの生活道具や玩具、季節に応じた年中行事などの資料を展示する下町風俗資料館を皮切りに、日本の邸宅建築に影響を与えた旧岩崎庭へ。そして深川江戸資料館では、最新の科学技術と伝統的技術が融合し、なつかしい人情と下町庶民の心意気の世界を訪ねることができます。その後、一日平均4,000トンの魚が野菜が入荷し、約30億円が取引される巨大な「築地市場」を散策します。築地でのお食事の後は、魚卸業が初めて誕生し「魚河岸」へと発展した佃島も散策しに行きましょう。

参加要領 【2005年】
◇ 期 間 5月14日(土)日帰り
 集合  9:20 上野公園の「西郷隆盛」像前
 解散 15:20 月島駅
◇企画運営/
 コーディネーター
ちいろば企画
榎本 祐子
◇ 参加費

会員 8,800円
一般 9,800円
 昼食付き (地下鉄運賃は各自) 

◇ 定 員 20人  最少催行人員 10人

コースリーダーからのメッセージ
エルダーのみなさんのために特別に企画したちょっと欲張りコースです。江戸オリエンテーションツアーと思ってください。どこも半日のんびりできるところばかりです。この講座で学んだあとは、友人、ご家族といっしょに、のんびり、ゆっくり遊んでください。江戸下町の楽しみ方を知ってもらいたいと思っています。 
田中 見世子
(プロフィール)
東京中央区生まれ。早稲田大学政経学部科卒。歴史・文化・人と街のウォッチングが得意分野のフリーライター。『銀座の柳物語』編著。月刊誌の連載など、多数のメディアに中央区の街と人のエッセイを発信中。隅田川流域委員

プログラムのポイント
○前回も人気の田中先生がご案内
○特別設定「築地厨房」の昼食
○江戸下町の楽しみ方を伝授

関連情報
下町風俗資料館 http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/
深川江戸資料館 http://homepage3.nifty.com/fukagawaedo-museum/
築地市場 http://www.tsukiji-market.or.jp/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top