エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

東京ONE DAY講座      <日帰り ONE DAYプログラム>
東京の歴史と文化のハイライトスポットを
知って歩いて食べる

申込み

講座概要
江戸は、江戸城を中心に縦横に張りめぐらされた運河により、各地と水運で結ばれた港湾都市でした。江戸の暮らしと文化は隅田川で支えられていたともいえます。いまもなお、海へ海へと進む街を知り、江戸と東京のエッセンスを体感していただけたらと思います。 気軽に参加できる日帰りの講座です。両国から地下鉄大江戸線で汐留へ。そして新橋から銀座、日本橋へと歩きます。中央区の木は「柳」。講師の田中見世子さんからお聞きする「銀座の柳物語」が楽しみです。
*江戸東京博物館→汐留の高層ビルから東京湾と隅田川を展望→新橋駅跡→銀座8丁目→昼食「マンクマ」(並木通り)→銀座1丁目→京橋→日本橋→常磐橋御門→長崎屋跡地付近で解散

参加要領 【2005年】
◇ 期 間

2月19日(土)10:00〜15:00  日帰り
 集合 10:00江戸東京博物館(JR/地下鉄大江戸線「両国」駅すぐ)
 解散 15:00長崎屋跡地(JR「新日本橋」駅すぐ)

◇企画運営
ちいろば企画  http://www.chiiroba.co.jp
◇ 講 師
田中見世子
東京中央区生まれ。早稲田大学政経学部科卒。歴史・文化・人と街のウォッチングが得意分野のフリーライター。『銀座の柳物語』編著。月刊誌の連載など、多数のメディアに中央区の街と人のエッセイを発信中。隅田川流域委員
◇ 参加費

会員 9,000円(昼食・入場料含む、地下鉄運賃は各自)
一般 10,000円

◇ 定 員 20人

関連情報
江戸東京博物館 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp
銀座コンシェルジュ http://www.ginza.jp/index.html
両国散歩BLOG http://ryogoku.weblogs.jp/sanpo/cat30635

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top