エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

バードウォッチング入門講座

明治神宮バードウォッチング入門
身近な野鳥や自然を知ろう

申込み

講座概要



素晴らしい森のある明治神宮
野鳥にとっても都会のオアシス

 明治神宮は85年前に明治天皇を奉るために造営されました。武将・加藤清正の下屋敷をふくめ70ヘクタールの広大な土地に、全国から寄贈された10万本の木でつくられた人工の森です。この森のなかには社殿、宝物殿、そして2万8千坪の御苑が広がります。御苑となった庭園内には清正公が掘った井戸があり、現在も水が湧き出ています。
  この日帰り講座では、明治神宮の歴史や自然にふれつつ、身近な野鳥を簡単に識別できる方法や図鑑の見方を中心にお話しします。これを機会に神宮の森の新たな魅力を発見しに行きましょう。


参加要領 【2006年】
◇ 期 間 3月11日(土)、 4月15日(土)    
 集合  9:00 明治神宮南詰所入口
 解散 15:00 明治神宮「宝物殿」前
◇企画運営 C&Nファクトリー
◇ 参加費 会員・一般ともに 2,500円
 (入拝観料・昼食代は現地で各自負担)
◇ 持ちもの (あれば)双眼鏡

コーディネーターからのメッセージ

70ヘクタールの膨大な土地につくられた明治神宮の森を訪ねたことはありますか。全国から寄贈された150万本の樹木で作られた森には、特殊鳥類のオオタカをはじめ、珍しいアカショウビンまでがやって来る貴重な自然環境が成り立っています。野鳥ウォッチングだけではなく、100年計画で造営された明治神宮を楽しみたいと思います。

施 勝彦
Shii Katsuhikoi

(プロフィール)
西表島や北海道でエルダーのアウトドア講座のコーディネーターとして10年以上活躍。27年前は野鳥の会の指導員として明治神宮や清里、大井野鳥公園で野鳥についての指導経験もある。今年は久しぶりに野鳥講座を開催。


アクセス
JR原宿駅近く、明治神宮南口の入口の前

関連情報
明治神宮 明治神宮のオフィシャルサイト
季節の野鳥 日本野鳥の会のホームページより

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top