エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

花の月山講座

山上のお花畑とさくらんぼ狩り
岩根沢と月山姥ヶ岳トレッキング

申込み

講座概要


山上のお花畑と岩根沢の歴史散歩

6月下旬、月山の高山帯にやっと遅い春が始まります。雪解けの早い尾根の草原で、ハクサンイチゲやチングルマの白い花などが先に咲きはじめます。ひときわ目立つ薄紫のシラネアオイの群生などに出会えば最高の感動ものです。
冬の厳しい自然環境に耐えて迎えた春だからこそ、いっせいに咲き誇る美しい花の群落になるのだとも言われています。残雪を踏みしめ、ゆっくりと安全にピンポイントにご案内します。また、尾根筋からは朝日連峰や飯豊、蔵王山、鳥海山などが一望できます。

一方、岩根沢は、山形と鶴岡を結ぶ六十里越街道に位置し、出羽三山の月山への登拝口として、お山参りの門前町として栄えました。時代ともに交通の変遷などにより主要な登拝口ではなくなりましたが、江戸時代の面影をそのまま残す大きな本殿は、修験道寺院建築の特徴を今に残す貴重な文化財として評価されています。

山菜とさくらんぼ/山形でいちばんの旬に出会う  

山形県は、さくらんぼ生産で圧倒的な日本一の産地です。
この時期は、盆地一帯がさくらんぼ一色に染まるほどになります。
最終日には、全天候型のハウス内のさくらんぼ園へもぎ取りにでかけます。たわわになった最高品質の佐藤錦を好きなだけ食べて大満足です。ついついお土産用の数が増えそうです。
またこの時期は、月山名物、山菜の王様と地元でも言われているネマガリ筍が出回ります。山や里に広がる月山を取巻く自然の息吹を五感で楽しんでください。


◇ 期 間

2013年6月25日(火)〜27日(木) 2泊3日
 集合 6/25 11:00 JR「山形」駅
 解散 6/27 15:00 JR「山形」駅


コーディネーターからのメッセージ

初夏ともいえるこの時期、月山の山の上はやっと春が始まる頃なのです。残雪を踏みしめて尾根筋まで上がると、そこには咲き始めたばかりの可憐な花々の世界が広がっています。里では生命に満ち溢れた瑞々しい山の風景の中に村人の生活を強く感じる季節です。名物の月山筍やさくらんぼなどの山形の旬の味も楽しみにしてください。
自然、歴史、生活、味覚など季節の巡り合わせが一番おいしい組み合わせです。お楽しみに。
                            奥山 悌二 Okuyama Teiji

(プロフィール)
月山のある山形県西川町生まれ。地域の自然や歴史文化を楽しくかつ分かりやすい旅に仕立てる敏腕コーディネーター。旅が好きで、世界中を旅した経験から、現在は宿泊施設「月山ポレポレファーム」を運営。グローバルキャンパスの月山講座は20年以上の実績がある。月山朝日ガイド協会会員、日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド。


プログラムのポイント
・月山お花畑探訪
・ふるさと歴史散歩岩根沢三山神社
・さくらんぼ狩り

アクセス
「東京」駅から新幹線<つばさ>で「山形」駅まで約2時間50分。大阪伊丹空港から山形空港まで約1時間20分。(山形空港ご利用の方は事前にご連絡ください。)


関連情報
西川町役場ホームページ http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『GCJ』をお届けしています。

back Page Top