エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

新緑の月山講座

新緑のブナ原生林とヒメサユリ咲く里山
朝日連峰里の春、新緑と花と山菜の愉しみ

資料請求
講座概要


残雪の上に芽吹く新緑と
雪解けの沢に咲く花々
新緑の月山山麓のブナ林は、一年のうちで一番美しく輝いている時です。
5月でもブナ林一帯には雪が多量に残っていますが、雪の上の柔らかな新緑に包まれた森の風景は、人々の心をとらえます。
雪解けの沢筋や沼地には、ミズバショウ、リュウキンカなど白や黄色の花が春を主張して咲いています。日当たりの良い斜面には、タムシバやヤシオツツジの清楚な花が森に彩りを添えます。
季節周期のなかで、月山が一番大きく変化するタイミングをお楽しみください。

美しい棚田広がる里山の風景に
ヒメサユリやツツジの彩り
朝日町のくぬぎ平は、棚田百選にも選ばれた美しい里山です。山あいの斜面に、段々と折り重なるように連なる四季折々の棚田の風景の美しさは、ふるさとの原風景ともいえるものです。
人々が営々と築きあげてきた棚田に続く小高い山に、5月末にはヒメサユリが咲き始めます。近隣のツツジなどの花も咲くほのぼのとした春の風景を楽しみます。

雪国ほど美味しい山菜
月山の山菜にアクが少ない理由は……
山菜は雪の多い所ほど美味しいといわれています。昔から雪国の人は旬を感じる山菜を楽しみ、貴重な春の食材として自然の恵みを大事にしてきました。
雪解けとともに一気に成長するために、月山の山菜は柔らかくアクが少ないのが特徴です。そして種類の多さも自慢です。

今年も山菜が美味しい季節がやってきました。究極の自然食、旬の山菜をお楽しみに。山菜摘みも予定しています。

プログラムのポイント
・新緑の月山散策
・斎藤茂吉と大石田、最上川
・旬の山菜とさくらんぼ狩り

◇ 期 間 2012年5月28日(月)〜31日(木) 3泊4日
 集合 5/28(月)15:20 JR「さくらんぼ東根」駅
 解散 5/31(木)11:00 JR「さくらんぼ東根」駅

コーディネーターからのメッセージ

雪国山形では、5月は1年のうちで一番躍動感があって景色の美しい時期といえます。四季それぞれに良いところはありますが、芽吹きや開花というように、風景が感動的に日々変化していく5月が一番だと思っています。また梅雨の前で晴天の確率が高いというのも大きな魅力です。旬の山菜の豊富さは5月が圧倒的。おいしい山菜を食べてもらうために、山に入っていっぱい採っておきますのでお楽しみに。
  
                           
奥山悌二  Okuyama Teiji
(プロフィール)
月山のある山形県西川町生まれ。地域の自然環境をこよなく愛し、月山山麓に宿泊施設を営みながらガイド活動や自然体験活動などを通して地域活性化の活動を続けている。グローバルキャンパスの月山講座は20年の実績がある。


アクセス
「東京」駅から山形新幹線で「さくらんぼ東根」駅まで約3時間10分。大阪伊丹空港から山形空港まで約1時間20分。
関連情報
西川町役場ホームページ

西川町の見どころや月山について


地図検索 交通情報 天気予報

新緑の月山講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)
back Page Top