エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

京都ONEDAY講座         
新春の初ゑびすで、開運・招福を願う
京都ゑびす神社と八坂神社で「えべっさん」の福もらい
申込み

講座概要

日本三大ゑびす
京都ゑびす神社の初ゑびす
京都は七福神めぐり発祥の地。由緒ある社寺をめぐりながら、商売繁盛から厄除け、縁結びまであらゆる福をいただき、京のお正月の食文化を味わいましょう。
 午前中は、京都の「十日ゑびすと祇園のえびすさん」についての簡単な講義を行います。
 十日ゑびす(初ゑびす)とは、ゑびす(恵比寿・恵比須など)神の誕生日とされる1月10日、この神を祀る各地の神社で行われる祭。
京都のゑびす神社は、西宮・大阪今宮戌神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。10日を中心に前後5日間にわたって祭礼が続き、特に9日の「宵ゑびす祭」と10日の「十日ゑびす大祭」は、夜通し開門され、商売繁盛、交通安全、家内安全のご利益を求める参拝者で賑わいます。
昼食には、京都伝統のおもてなし料理と、白味噌雑煮をご用意しました。
午後からはいよいよ福もらいに繰り出しましょう。

祇園のえべっさんと
この時期だけのゑびす船巡航
「商売繁盛笹持って来い」の掛け声とともに人々があふれるこの日、京都ゑびす神社では、商売繁盛・家運隆昌・吉兆のお笹や縁起物が授与されます。神社までの大和大路通りには露店が隙間なく並び、この日にしか売っていないもの、京都でしか見られない人寄せの縁起物など、見逃せません。
次に狛犬ではなく狛猪のお寺として有名な建仁寺塔頭の禅居庵へ。本尊摩利支天は、特に開運、七難除けに霊験があるとされます。また、悪縁を切って良縁を結んでくれるという安井金毘羅もめぐりましょう。
最後に訪れるのは、祇園の八坂神社。この境内にも「えべっさん」がいらっしゃるのをご存知でしょうか。珍しく北向きに社を構えていることから「北向蛭子社」とも呼ばれます。ここに祀られたのは平安時代とかなり古く、大阪の今宮戌神社に祀られている「えべっさん」のルーツといわれます。
1月9日・10日は、初ゑびすに合わせて三社詣が執り行われます。由緒あるお社で、商売繁盛、開運、招福、無病息災を願いましょう。
七福神を乗せた「えびす船」が、にぎやかなお囃子とともに八坂神社石段下と四条烏丸間を往復します。このときにしか見られない「ゑびす船巡航」もなかなかの見物です。


◇ 期 間

2012年1月9日(月・祝) 日帰り    
  集合 10:20 地下鉄「鞍馬口」駅
  解散 15:30 現地解散



プログラムのポイント
・京都ゑびす神社で福もらい
・八坂神社の三社詣
・京都伝統のおもてなし料理


コーディネーターからのメッセージ

京都生まれの京育ちですが、意外と京都の観光地はあまり行ったことがありませんでした。あるきっかけで京都を案内することになり、下調べを しているうちに京都のいろいろな歴史や習わし、そして何より四季の移り変わりの美しさに感動しました。こんなに良い所を多くの人 に観てもらいたく、京都の風土やよもやま話など、私の知っている範囲で伝えていけたら嬉しい限りです。                           中辻敏

(プロフィール)
食いしんぼうの私は、最近では京都のおばんざい料理まで教えています。地元ならではの安くて美味しいお店をご紹介したいですし、京都大好きな私がご案内する、とっておきの京都と旨いもんをお楽しみいただけたら幸いです。京都木屋町で飲食店を12年。京都イベント企画業23年。京都アテンドコンシェルジュ20年。


関連情報
おもてなしやDECO企画 http://www.omotenashiya.com/index.html

地図検索 交通情報 天気予報

京都ONEDAY講座の詳細について

※くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ


back Page Top