エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

秋の月山講座

山形最上の里 巨木めぐり
朝日連峰の紅葉ミニトレッキング

資料請求
講座概要
月山
鮭川村の小杉の大杉 藩政時代からある
由緒ある木
朝日連峰原生林
紅葉ミニトレッキング
月山、朝日連峰のブナの森は、大木が重なり奥の深い原生林の姿を見ることができます。9月中旬に山頂から始まった紅葉は、10月中下旬山麓のブナ林にバトンタッチされて除々に黄葉の世界に染まっていきます。落ち葉が舞い散る林のなかに入れば、明るい金色の世界にハッとするでしょう。見通しの良い森のなかは、まるで大きな「木の葉のドーム」にいるようです。
それぞれのブナの大木は皆それぞれの歴史を刻んだ表情があり、見ていて飽きることがありません。身も心もドップリと黄葉の世界に浸り、自然が創り出す素晴らしさを体いっぱいに感じてください。
ブナの森はまた、ナラタケ、ナメコ、マイタケといったきのこ類や木の実など、山の幸を毎年届けてくれる貴重な地です。山の幸をふんだんに使った山形名物「いも煮」など、秋ならではの料理もお楽しみください。

里山の歴史を知る
樹齢千年の巨木たち
山形には日本最大級の巨木が数多くあり、月山の北に位置する最上地方に特に多いと言われています。私たちは大きな樹木を目の当たりにすると、その存在そのものに圧倒され、巨木の放つ「気」のようなものに心打たれるものです。紅葉を楽しみながら森の巨人達に会いに行きましょう。
戸沢村土湯杉群生地(幻想の森)には、最上狭一体に分布する天然杉で樹齢千年を超え、幹回り15mにも及ぶものもあります。ブナと混交し林床にユキツバキをもつ珍しい群生地が見どころです。
鮭川村の小杉の大杉、アニメの「となりのトトロ」のように見えるためか人気をよんでいます。推定樹齢が千年という天然杉でとてもユーモラスです。大蔵村岩神権現の巨木クロベは、田園を見下ろすように大枝を広げて立っています。いずれも巨木を神木として大事にしてきた山間地の人々の歴史を見ることができます。


秋の月山講座のポイント
・最上里山巨木めぐり
・朝日連峰ブナ林の黄葉トレッキング
・秋の味覚、キノコと山形いも煮

申込み
◇ 期 間

2011年10月24日(月)〜27日(木) 3泊4日
 集合 10/24(月) 15:20 JR「さくらんぼ東根」駅
 解散 10/27(木) 11:00       同上


コーディネーターからのメッセージ

山に住む私たちが特に美しいと思うのは、最高潮の紅葉の季節の風景です。黄葉に染まったブナの森はそのなかでも最たるもののひとつです。季節は止まってはくれません、新緑にしても黄葉にしても最高点はほんの一瞬です。その最高の時に出会った感動は一生忘れないと思います。巨木を前にした時の感動も同じものがあります。山形の森から放たれる「気」をもらいにいらしてください。

奥山 悌二 Okuyama Teiji
(プロフィール)
月山のある山形県西川町生まれ。地域の自然環境をこよなく愛し、月山山麓に宿泊施設を営みながら、ガイド活動や自然体験活動などを通して地域活性化の活動を続けている。グローバルキャンパスの月山講座は15年以上の実績がある。月山ポレポレファーム経営。月山朝日ガイド協会会員、日本山岳ガイド協会登山ガイド。

アクセス
東京から山形新幹線で「さくらんぼ東根」駅まで約3時間半。伊丹空港から山形空港まで約1時間20分(航空機利用の方は事前にご連絡を)
関連情報
西川町役場 西川町の見どころや月山について



秋の月山講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top