エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

月山登山講座

ゆっくりラクラク月山縦走
月山頂上小屋で見る日の出

資料請求
講座概要

月山

日本海に落ちる夕日を眺め
絶景の月山山頂泊
月山を中心とする出羽三山は、昔から信仰の山として多くの登山者や参拝者を迎えてきました。現在でも白装束に身を包んだ登拝者が多く、信仰が息づいている山です。主峰月山(1,984m)は夏でも雪を戴き、豊かな高山帯の植生が登山者を楽しませてくれます。8月末の時期でも雪田の回りでは春の花が楽しめるのは、月山の特徴ともいえます。
登山は姥沢口から始めます。初日は片道登山ということで、ハイキングを楽しむような感じでゆっくりと山頂をめざします。牛首周辺には大量の残雪が残るため、春に咲くような高山植物に出会えるかもしれません。
この日の宿泊は月山頂上小屋となっており、食事提供がありますので、ゆっくりと休むことができます。ここは、山小屋とは思えないくつろぎと食事内容も大きな魅力です。山頂からの360度の眺めや、日本海に落ちる夕日や朝日の出を見ることができるのも山頂泊まりの大きな楽しみです。
翌日は小屋での朝食を終えて山頂付近を散策した後に、月山8合目弥陀ヶ原をめざして下山開始です。眼下に庄内平野を望み、その向こうに鳥海山を見ての下山は気持ちの良い山歩きです。全区間高山帯のために高木がなく、眺めは素晴らしいものです。途中9合目にあたる仏生池小屋を通り、約4時間をかけて弥陀ヶ原に到着の予定です。

安全な登山技術を
身につける
安全で楽しい登山をしていただくために、登山講座は地元登山ガイドがしっかりサポートします。安全な登山技術の基礎を経験していただき、山をより身近に感じてもらいたいと考えています。
基本的な技術習得と備えをすることにより、悪天候など不測の事態にあっても冷静に対処することができるようになるでしょう。登山に参加され山と真剣に向き合うことで、普段の生活のなかでも危機対応の能力が自然と身につくようになると思います。

プログラムのポイント
・月山縦走――姥沢口・月山山頂・弥陀ヶ原 
・山頂小屋泊でラクラク登山
・豊かな高山植物と大パノラマ

◇ 期 間

2011年8月29日(月)〜9月1日(木)
集合 8/29(月)15:20 JR「さくらんぼ東根」駅
解散 9/1(木)11:30 JR「さくらんぼ東根」駅


コーディネーターからのメッセージ

月山縦走は南側の姥沢口から羽黒口へ南北に歩くルートです。このコースの一番の特徴は、歩き始めから終わりまで高山帯を歩くために、視界がとても良いことです。また高山植物の数も豊富で季節を問わず楽しめます。
今回のテーマは「ゆっくりラクラク月山登山」です。頂上小屋泊まりなので登りも下りもゆっくりの設定にしていますから、体力的に心配な方も安心して参加いただけます。地元ガイドが万全の態勢でお迎いたします。
                            
 奥山悌二  Okuyama Teiji
(プロフィール)
月山のある山形県西川町生まれ。地域の自然環境をこよなく愛し、月山山麓に宿泊施設を営みながら、ガイド活動や自然体験活動などを通して地域活性化の活動を続けている。グローバルキャンパスの月山講座は15年以上の実績がある。月山ポレポレファーム経営。月山朝日ガイド協会会員、日本山岳ガイド協会登山ガイド。


アクセス
「東京」駅から山形新幹線で「さくらんぼ東根」駅まで約3時間10分。大阪伊丹空港から山形空港まで約1時間20分。
関連情報
西川町役場ホームページ

西川町の見どころや月山について


地図検索 交通情報 天気予報

月山登山講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『グローバルキャンパス』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)
back Page Top