エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

南砺・砺波 とやま講座

隠された戦国史と浄土真宗の足跡
合掌造りと散居村の美しい地を訪ねて

資料請求
講座概要

合掌造り
合掌造り集落

浄土真宗への信仰が育んだ
歴史と暮らし
親鸞を開祖とする浄土真宗は、浄土宗を開いた師・法然の教えを継承、発展させ、「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えることで救われるとするものです。本願寺を中心として京の都から越前、加賀、越中、飛騨、美濃へと伝わっていきましたが、戦国時代の混乱期には一向宗ともいい、民衆の解放運動の支えとなって大教団として発展しました。
有力戦国武将にも劣らない武装勢力となった本願寺勢力は、各地で一向一揆を起こし、織田信長とは10年間にも及ぶ石山合戦を繰り広げます。
この石山合戦の中心人物が、本願寺宗主であった顕如とその長男の教如。信長に徹底抗戦した教如は、豊臣秀吉、徳川家康とも渡り合い、現代に至るまで続く本願寺派の東西分立のキーパーソンともなります。
この地で、戦国時代の争乱に、浄土真宗の発展に何があったのか、歴史をひもときながら歩いてみましょう。

新緑の美しい季節に
散居村と合掌造り集落を訪ねる
2日目の楽しみは、なんといっても砺波地方の散居村の眺めと五箇山地方の合掌造り集落。一年を通して最も美しいといわれる新緑の季節に、すばらしい風景をご堪能ください。
浄土真宗信仰の篤い五箇山地方では、集落ごとに念仏道場が営まれ、村人の生活と精神の拠り所になっていました。そのひとつ、今も残る漆谷念仏道場を訪ねます。また、合掌造り集落をめぐり、300年以上前に建てられた五箇山最古の羽馬家(はばけ)または、五箇山最大の合掌造りの岩瀬家を見学します。
今回の講座では、砺波市から五箇山地方、3日目の岐阜県の郡上八幡まで、個人ではなかなかまわりにくいスポットをバスでめぐります。歩くことにそれほど自信のない方にも無理なくご参加いただけます。

プログラムのポイント 

・隠された戦国史を探る
・浄土真宗の足跡をたどる
・合掌造り集落と散居村の展望

◇ 期 間 2011年5月11日(水)〜13日(金) 2泊3日
集合 5/11(水)14:00 JR城端線「城端」駅
解散 5/13(金)16:00頃 JR「岐阜」駅

コーディネーターからのメッセージ
ikedasan

今回は、大福寺の太田住職に2日間同行してもらいます。「土徳」と「結」の精神風土の育みや、歴史にも造詣が深いご住職のお話に耳を傾けてみませんか? 戦国時代の光景が、表舞台に出なかった僧兵達の想いが、目の前に広っていきます。
                              
池田恵子  Ikeda Keiko
(プロフィール)
富山県新湊(現・射水市)出身。旅行会社に約16年勤務。この経験を活かして、来ていただく方にどうしたら喜んでもらえるかと南砺市を中心に魅力を発掘中! 現在、合同会社 地創研のスタッフとして活動しています。



アクセス
東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅まで約70分。越後湯沢駅から特急はくたかにて高岡駅を経由しJR城端線に乗り換え、JR「城端駅」まで 約3時間。
大阪駅からJR特急サンダーバードにて高岡駅まで約3時間。高岡駅からJR城端線に乗り換え、JR「城端駅」まで約1時間10分。

関連情報

南砺市観光協会 http://710kanko.nanto-e.com/
砺波市観光協会

http://www.tonami-kankou.org/


地図検索 交通情報 天気予報

南砺・砺波 とやま講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)
back Page Top