エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

琵琶湖講座

近江草津宿で自然と造形の美に癒される
湖畔の美術館・植物公園から信楽の里へ

資料請求
講座概要


滋賀県は、琵琶湖とともに地域の風土が育っていますが、いま新たな風が吹いています。交通の要衝として栄えてきた琵琶湖南岸の草津市は、近江富士や湖南アルプスなど景勝地にも近く、歴史と自然と文化が豊かにとけあった地です。
まず訪ねるのは琵琶湖畔にたたずむ佐川美術館。シルクロードシリーズで知られる平山郁夫展示室と「ブロンズの詩」と名づけられた彫刻家・佐藤忠良展示室とがあり、陶芸家の15代樂吉左右衛門館の茶室も有名です。広大なミホ・ミュージアムの茶道具・仏教美術・陶磁器さらには日本美術から世界の古代美術などの多彩なコレクションを学芸員の解説を聞きながら見学します。 また、少し足をのばして信楽焼の里にて2つの特色ある窯元を訪ね、信楽焼の魅力にふれていただきます。 最終日には太田道灌の末裔と伝わる老舗の太田酒造や、近江八幡が発祥の和菓子の有名店「たねや」にご案内します。

プログラムのポイント
・水生植物公園と佐川美術館を見学
・ミホ・ミュージアムを学芸員の解説で鑑賞
・信楽焼の2つの窯元を訪問

◇ 期 間 2009年7月10日(金)〜12日(日) 2泊3日
 集合 7月10日(金)13:00 ホテルボストンプラザ草津
            (JR「草津」駅から徒歩約1分)
 解散 7月12日(日)15:00 ホテルボストンプラザ草津

コーディネーターからのメッセージ

私たちの住む草津は、東海道と中山道の分岐点として、大津・長浜・彦根・
近江八幡などどこを訪ねるのにも便利な場所です。最近、全室リニューアルしたシングルの部屋で、自分の時間と出会いの時間を大切にしつつ、近江の地の心地よい空間で良い時をともに過ごしましょう。  
                              
         林田久充
(プロフィール)
琵琶湖講座実行委員会の多彩なメンバーの中核として、新たな視点から琵琶 湖周辺の珠玉の町々の魅力を発掘し、提供しつづけている。滋賀県屈指のネットワーカー


アクセス
「東京」から新幹線のぞみで「京都」駅まで約2時間20分、「京都」駅からJR新快速で「草津」駅まで約20分。「大阪」駅からJR新快速で「草津」駅まで約50分。
関連情報
水生植物公園「水の森」

http://www.mizunomori.jp/

佐川美術館 http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/index.cgi
ミホ・ミュージアム http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm

地図検索 交通情報 天気予報

春の琵琶湖講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)
back Page Top