エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

白馬スキー講座

白馬山麓エルダースキー教室
思い出しませんか? スキーの楽しさ!

資料請求
講座概要

雄大な景色を眺めながら自然と
一体になるスキー体験
白馬山麓スキー場の最大の魅力は、北アルプスの景観が素晴らしいこと。ほかのエリアでは見ることのできない、冬のアルプスの大パノラマが眼前に広がります。冬季オリンピック長野大会のメイン会場となったように、スキー場としての環境も抜群です。最高の雪質、バラエティーに富んだゲレンデ・コース、整ったスキー場設備、行き届いた安全対策──。
しかし、昨今のスキー場は、景気の低迷、若年層のウィンタースポーツ離れ等々厳しい現実にあります。一方、熟年層への配慮、国際化への対応など、質の変化も見られます。今こそこんなスキー場で、シニア世代の方にゆうゆうとウィンタースポーツを楽しんでいただきたい。
しばらくスキーから遠ざかっていた方も、若いときはスキーにそれほど興味のなかった方も、この機会にぜひひと昔前とは様変わりしたスキー場で、新しい冬の楽しみを見つけてください。
日本のスキーの発祥は、明治43年、オーストリア軍人によって新潟県高田の陸軍で伝えられたスキー技術です。白馬山麓にスキーが持ち込まれたのは、それからわずか3年後のことでした。昭和3年に咲花スキー場が整備されてからは、次々と山小屋が建設され、山岳スキーのメッカとしても脚光を浴びることになります。
戦時の停滞期を経て、戦後のスキー場開発はめざましい発展をとげます。木製リフトに始まり一挙に整備が進み、ことに昭和33年の東急資本進出が拍車をかけました。
平成10年には長野オリンピックを迎え、「HAKUBA」は世界の代表的ウィンターリゾートに位置づけられたのです。
現在、白馬山麓には、栂池高原、八方尾根、白馬ハイランド、五竜とおみなど大小10カ所のスキー場があります。それぞれ持ち味が異なり、個性と変化に富んだスキー場が選べます。この講座でも、ゲレンデの状況、天候等を考慮しつつ、スキー場めぐりも楽しみましょう。

白馬スキー講座のポイント

・初心者にも温かい講座雰囲気
・レベルに応じたクラス分け
・怪我のない安全、安心スキー

申込み

◇ 期 間 2009年1月27(火)〜30日(金)
集合 1/27(火)16:00「グローブ・イン・スカラ」
解散 1/30(金)13:00「グローブ・イン・スカラ」

コーディネーターからのメッセージ


新春恒例の「白馬山麓エルダースキー講座」も4回目を迎えます。毎年この講座を楽しみにされていらっしゃる方にとっては、待ちかねたシーズンの到来です。でも、もしかして、この講座を知りながら参加を躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今度こそ思い切って参加なさいませんか? もし不安を感じられるならその一つ一つをご一緒に解きほぐしましょう。何なりとお問合せ下さい。エルダーの冬仲間に加わりましょう。

石田 弘行 Ishida Hiroyuki

(プロフィール)
白馬山麓みそら野でプチホテル「グローブ・イン・スカラ」経営。白馬山案内人組合、北アルプス山岳ガイド協会協会、北ア北部山岳救助隊所属。(社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド、NPO白馬里山体験学校理事、環境省自然公園指導員、長野県自然保護レンジャー委嘱


アクセス
JR「新宿」駅より大糸線直通列車(あずさ)で「白馬」駅まで約3時間半。
JR「東京」駅より長野新幹線で「長野」駅→白馬行きシャトルバスで約3時間。
JR「大阪」駅より東海道新幹線で「名古屋」駅まで、中央西線を「松本」駅で大糸線に乗り換え「白馬」駅まで合計約4時間40分。
関連情報
白馬村観光局 白馬の見どころ、天気、ゲレンデ情報、温泉などについて
八方尾根オフィシャルサイト 「ゲレンデ情報」で八方尾根の大きさが実感できるでしょう
栂池高原スキー場 栂池高原スキー場のデータ、ゲレンデ、観光情報など



白馬スキー講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top