エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

出羽三山登山講座

現代版「三山参り」スーパートレッキング
羽黒山〜月山〜湯殿山

資料請求
講座概要

月山の新緑

 初日は羽黒山を歩いた後に八合目の弥陀ヶ原から登り始めます。高層湿原が広がり多彩な高山植物を見ることができます。さらに緩やかな登りが続いて北、西に鳥海山や日本海を眺める爽快な景色が展開します。途中9合目にある仏生池小屋を通り、約3時間で月山神社がある山頂に到着します。
月山頂上小屋は山小屋とは思えないほどゆったりくつろげ、その食事でも人気です。山頂からの360度の眺めや日本海に落ちる夕日も山頂小屋泊の大きな魅力です。
翌日は高山植物を楽しみながら牛首を通り湯殿山神社までゆっくり下山します。ここはその昔、芭蕉も通ったルートで、山頂には「雲の峰いくつ崩れて月の山」の句碑があります。また装束場は、湯殿山に参るため草鞋を替えるなどして身を引き締めた場所です。こうした信仰登山の歴史にも尽きない興味を覚えることでしょう。「語られぬ湯殿に濡らす袂かな」と詠んだお湯の湧き出る大岩のご神体に参り、現代版の三山参りスーパートレッキングの完了です。

エルダーのための安全な登山技術の習得
 この講座では安全で楽しい登山をするために熟練の地元登山ガイドがサポートし、登山技術の基礎を学んで山をより身近に感じてもらいたいと考えています。確かな技術と十分な備えにより、不測の事態にあっても冷静に対処できる能力が身につきます。山と真剣に向き合うことで普段の生活でも危機対応能力が自然と培われてくるでしょう。そして日常のなかに体力つくりや学びの刺激を増やし、いつまでも若々しい登山愛好家で頂きたいと願っています。


出羽三山登山講座のポイント

 歴史ある山岳信仰の地を歩く
 山頂小屋泊で余裕の登山
 懐深い月山の高山植物を楽しむ

申込み
◇ 期 間

2008年8月25日(月)〜8月28日(木) 3泊4日
 集合 8/25・月15:20 JR「さくらんぼ東根」駅
 解散 8/28・木11:30  同上
   (送迎の際、山形空港も経由します)


コーディネーターからのメッセージ


今回は登山中日に山頂小屋に宿泊します。体力的・時間的に楽になることで日帰りでは厳しい山頂付近の散策などを組み入れています。頂上小屋はしっかりしていますので、食事、宿泊とも満足のいく時を過ごすことができますので安心して参加してください。希望者は風呂で汗を流すこともできます。地元の信頼あるガイドが普通では行けないコースを万全の体制で支えます。エルダー講座初の出羽三山完全縦走にご期待ください。

奥山 悌二 Okuyama Teiji

(プロフィール)
山形県西川町生まれ56歳。月山講座のコーディネートをはじめて15年。地域の自然や歴史文化を楽しくかつ分かりやすい旅に仕立てる。旅が好きで世界中を旅した経験から現在の月山ポレポレファーム経営に至る。月山朝日ガイド協会会員、日本山岳ガイド協会会員


アクセス
東京から山形新幹線でさくらんぼ東根駅まで約3.5時間。伊丹空港から山形空港まで約1時間20分(航空機利用の方は事前にご連絡を)


関連情報
西川町役場ホームページ 西川町の見どころや月山について

地図検索 交通情報 天気予報

出羽三山登山講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top