エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

海士町講座

海士の自然とくらしを訪ねて
自然の宝庫、歴史と風土にふれる

資料請求
講座概要


三郎岩は寄り添う兄弟のような
大・中・小の奇岩

島根半島から北東へ約65km。日本海に浮かぶ180余の島々がある隠岐諸島。そのなかで人がくらしている島は、島前(どうぜん)の3島と道後(どうご)の1島だけです。そのひとつ中ノ島に海士町があります。人口2500人の島は豊かな自然と海に囲まれています。
承久の乱により隠岐へ配流となった後鳥羽天皇は19年の在島生活の末、失意のうちになくなりました。その遺骨の一部は廟殿に納められ、後鳥羽天皇後火葬塚としてお祀りされています。没後700年を記念して、建てられたのが隠岐神社です。隠岐造りとよばれる建築様式で、銅板葺きの本殿のほか祝詞舎や拝殿、宝物殿、神門回廊などがあります。
また、断崖絶壁など奇岩の多いすばらしい景観と海の幸を堪能し、島に暮らす人たちの暮らしにふれてみましょう。

プログラムのポイント
・断崖絶壁など奇岩の多い美しい景観
・後鳥羽天皇廟、隠岐神社など歴史をさぐる
・海の幸を堪能する

◇ 期 間 2008年5月9日(金)〜11日(日) 2泊3日
 集合 5月9日(金)16:20 七類港
 解散 5月11日(日)15:00 七類港

アクセス
詳細はお問い合せください→info@elder-tabi.jp
関連情報

 

 
 

地図検索 交通情報 天気予報

海士町講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)
back Page Top