エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

冬の月山講座

スノーシューイングで雪の月山を遊ぶ
野生動物アニマルトラッキング入門

資料請求
講座概要

雪に覆われた雄大な景色のなか、月山のお散歩に出かけましょう。スノーシューをはいてルートを探しながら森の奥まで入っていきます。突然、カモシカやウサギに会えるかも知れません。スノーシューは現代版カンジキです。とても軽くて、ふかふかの雪の上でも歩くことができます。
 月山・朝日連峰の山域には多種多様な野生動物が生息しています。その訳はブナ林に代表される広大な原生の自然が残っているからです。晴れた朝、雪の上に何種類もの大小の足跡があちらこちらに出現します。リスやテン、キツネ、鳥、ウサギなど様々な動物の足跡です。
雪の上の足跡を見ることで森に住む動物たちの種類や数を観察します。これがアニマルトラッキングです。


冬の月山講座のポイント

・ブナ原生林スノーシュートレッキング
・野生動物アニマルトラッキング入門
・雪あかりランタンつくり

申込み
催行中止
◇ 期 間 2008年3月17日(月)〜20日(木)
 集合 3/17(月) 15:20 JR「さくらんぼ東根」駅
 解散 3/20(木) 11:30     同上

コーディネーターからのメッセージ


雪に覆われた時期の月山は、ぜひ見て欲しい季節のひとつです。なぜなら多量の雪がこの地方らしさをつくっているもとだからです。広大なブナ林や多様な高山植物に見られるここの自然の生態系は雪が大きな要素になっているのです。雪に埋め尽くされた山に力強く立つブナの巨木は見る者を圧倒します。普通に歩ける人なら心配はいりません。雪の世界で非日常の体験にチャレンジしてください。

奥山 悌二 Okuyama Teiji

(プロフィール)
山形県西川町生まれ55歳。月山講座を受け持ち10年以上。地域の自然や歴史文化を楽しくかつ分かりやすい旅に仕立てるべくコーディネート役に奮闘中。若い頃から旅が好きで世界中を旅した経験から現在の月山ポレポレファーム経営に至る。月山朝日ガイド協会会員、日本山岳ガイド協会会員


アクセス
「東京」から山形新幹線で「さくらんぼ東根」まで約3時間半。伊丹空港から山形空港まで約1時間20分(航空機利用の方は事前にご連絡を)

関連情報
山形県西川町 ポレポレファームのある西川町のオフィシャルサイト
アニマルトラッキング 足跡から動物たちの生活を考える


冬の月山講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top