エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

琵琶湖講座

近江八幡に訪ねるヴォーリズの原風景
近江商人の故郷で感じる・味わう・憩う

資料請求
講座概要


ヴォーリズが生前暮らしたヴォーリズ記念館

明治38年、米国から英語教師として近江八幡に赴任した24歳の青年ウイリアム・メレルヴォーリズ。彼は生涯をこの地で過ごし、国内外に1600棟を越す建物の設計を手がけました。「建築の風格は人間の人格と同じく、ヒューマニズムあふれる名建築を生み出し、その思想は近代建築の源流となりました。
一方で、メンソレータムで知られる製薬会社の収益をもとに、教育や福祉、出版、医療など数多くの事業を起こすなど 偉大な業績を残しました。その生きざまは多くの人に感動を与え名誉市民第一号に選ばれました。多くのしみんからはいまも「ヴォーリズさん」と慕われている彼の精神がこのまちに受け継がれています。

プログラムのポイント
・ヴォーリズ設計の建物をみて歩く
・ヴォーリズを慕う市民との交流
・水郷めぐりと本格和菓子づくり

◇ 期 間 2007年10月5日(金)〜10月7日(日) 2泊3日
 集合 10月5日(金)13:00 グリーンホテルYes近江八幡
 解散 10月7日(日)15:00      同上

コーディネーターからのメッセージ

近江八幡の市民の協力により、このまちの元気さと文化の成熟度を感じていただく講座です。織田信長の楽市楽座を豊臣秀次が引き継いだ近江商人のふるさとであり、近江を代表するこの地を体感してください。常に地域に配慮した「商い」をしてきた近江商人とヴォーリズの理念は共通項をもち、それをいまに活かそうとする染みの取り組みも訪ねてみましょう。また「和菓子のたねや」発祥のちでもあり、まちを大切にしたその取り組みに近江商人の息吹が感じられるでしょう。
                                       
林田久充
(プロフィール)
琵琶湖講座実行委員会の多彩なメンバーの中核として、新たな視点から琵琶 湖周辺の珠玉の町々の魅力を発掘し、提供しつづけている。滋賀県屈指のネットワーカー



アクセス
・大阪駅からJR東海道本線新快速で(琵琶湖線)近江八幡駅まで約1時間
・東京からは米原で乗り換え。米原から在来線で近江八幡駅まで約2時間40分
・近江八幡駅からホテルまで徒歩10分
関連情報
ヴォーリズ記念館 http://www.age.jp/~docile/vo_kinenkan.htm
近江八幡市公式ページ http://www.city.omihachiman.shiga.jp
近江八幡観光物産協会 http://www.omi8.com/index1.htm

地図検索 交通情報 天気予報

琵琶湖講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)
back Page Top