エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

初夏の奥只見講座

秘境「銀山湖」にイヌワシを訪ねて
生気に満ちた神秘のブナ林&バードウォッチング

資料請求
講座概要


誰もいない、道もない原生林の森に
ひそむイヌワシとの出会いを求めて

 日本有数の残雪地帯にある奥只見湖(銀山湖)周辺の残雪がとけ、緑が輝きだす5月半ば。植物たちがいっせいに芽を出し、森は動物や植物たちの生命エネルギーであふれ、一歩足を踏み入れれば生命の「気」を感じるでしょう。
 この森にひっそりと生息しているイヌワシは、翼を広げると175〜200センチ程の大きさ。非常にデリケートなイヌワシは、絶滅危惧種にも指定されているため必ず会えると約束できませんが、この講座ではイヌワシとの出会いとその観察を期待しています。エンジンボートに乗って行くこの森は、人工的な音はまったく聞こえない静寂の世界。雪解けとともにあっという間に花を咲かせる不思議な高山植物が生息するこの秘境へ、ごいっしょに訪れてみませんか。


初夏の奥只見講座のポイント

・絶滅危惧種イヌワシを探す
・残雪の中のブナ原生林と高山植物
・初心者でも十分楽しめる内容

申込み
◇ 期 間

2006年6月14日(水)〜6月17日(土) 3泊4日
 集合 6/14(水) 13:00 JR「浦佐」駅
 解散 6/17(土) 10:20   同上


コーディネーターからのメッセージ


日本有数の豪雪地帯「奥只見」では、1年の半分は雪に埋もれているおかげで今も豊かな自然環境が残っています。この地域にはブナの原生林が広がり、その山岳地帯に絶滅危惧種に認定された希少生物が多数生息しています。イヌワシをはじめ、この地域では素晴らしい自然を見ることができます。観光旅行では絶対に入ることのない場所にお連れいたします。

施 勝彦 Shii Katsuhiko

(プロフィール)
エルダーのアウトドア講座を手がけて10年以上のベテラン。豊富な経験と幅広い知識をもち、「アウトドアの達人」として参加者から厚い信頼を寄せられる人気コーディネーター


アクセス
東京駅から上越新幹線で浦佐駅まで約1時間40分、
新大阪から東京経由で約5時間
関連情報
魚沼市観光協会 魚沼市の観光協会のオフィシャルサイト
イヌワシ ウィキペディアより

地図検索 交通情報 天気予報

初夏の奥只見講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top