エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


出雲講座

神在月の出雲で神話と伝説の地を訪ねる

八百万(やおろず)の神々がめぐる古代聖地へ

申込み

講座概要


人々が互いに成長するための「縁」を
結ぶべく、日本中の神々が出雲に
集まり話し合いをおこなう

数多くの伝説や神話が残る出雲地方。この地方で旧暦10月が「神在月」とよばれるのは、人々のご縁や諸般について話し合うべく、日本中の神々が出雲に集まってくるためです。八百万(やおろず)の神々が集う出雲へ、古代から続く神話の壮大なロマンを感じる旅に出てみませんか。住み良い日本のくにを築いた大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が日本民族の大親神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)に国をお譲りになった聖地の稲佐浜で、神在祭の前夜におごそかに行われる「神迎祭」を訪れます。翌日は出雲大社を訪れ、神在祭についてのお話や参拝方法、大社について神職よりご案内していただきます。他にも神話にゆかりのある神社を訪れたり、「須佐の七不思議」を探るツアーや温泉にも出かけます。最終日には、事前にお渡しするテキストを編集された専門家から、総まとめとしてのお話をお聞きするのも楽しみです。


出雲講座 プログラムのポイント
●神在祭前夜「神迎神事」を見学
●神々が集まる出雲大社を訪問
●「神在祭」と「出雲神話」のお話

◇ 期 間

2005年11月11日(金)〜14日(月) 3泊4日
 集合 11/11(金) 14:00  出雲グリーンホテルモーリス
 解散 11/14(月)  9:00  松江東急イン


コーディネーターからのメッセージ


出雲大社は「縁結び」として有名ですが、男女の縁を結ぶだけでなく、人間が立派に成長するよう、社会が明るいものであるように、という「むすび」を司る国造りの神社です。年に一度の「神在祭」では、日本中の神様が来年どんな人と人との縁を結ぼうかと相談されているそうです。そんな神秘的な神事や数多くの神話・伝説を肌で感じ、壮大な古代日本の歴史の旅に出かけませんか。 

榎本 祐子 Enomoto Yuko

(プロフィール)
スタディークルーズのグループリーダーから最近ではONE DAY講座など、身近な学びの講座を企画。海外駐在経験などから日本文化の素晴らしさを再発見し、消え去りつつある日本の文化や聖地を訪れ、多くの方に知っていただくことに喜びを感じている。なお、ちいろば企画はエルダー・トラベル・サポートセンターを兼ねている


アクセス
【東京方面から】
  羽田空港から出雲空港まで1時間20分
 
【大阪方面から】
  伊丹空港から出雲空港まで約1時間。
  新大阪から新幹線で岡山経由、伯備線の特急「スーパーやくも」で計約4時間半

関連情報
神在祭 出雲大社の公式HPより。出雲大社については「戻る」をクリック
八重垣神社 スサノオノミコトと稲田姫をまつり、縁結びの神社として名高い
神魂(かもす)神社 現存する大社造りの社殿が最も古いと言われている

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top