エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

 

京都滞在型特別講座

「そうだ 暮らそう、京都!」
京都暮らし「入門コース(10日間)」


申込み
講座概要


憧れの京都に住んでみたい、
という夢を叶えるチャンスです

紅葉が京都の町に美しく映えるこの時期、京都を十倍楽しむ方法を滞在しながら学んでみませんか。一生のうち一度は京都に暮らしてみたい、と思う方は多いはず。この講座はそんなあなたの夢を実現させる特別講座です。両コースとも原則として「講義」「フィールドスタディ」「情報交換会」の3種類のプログラムがあり、自由時間も豊富にあります。京都暮らしに必要な「暮らしの技術」や、京都暮らしを10倍楽しむための講座がメインとなります。この時期は紅葉が美しいため観光客で休日はごった返しますが、大混雑する時間帯は室内でのプログラムを楽しみ、混雑の少ない時間帯にごゆっくりとお出かけしてみてはいかがでしょうか。

◇コース概要◇ プログラムのスケジュール プログラム概要
初日は、オリエンテーションに引き続いて、京都市内の地理を眺めながら、市内を効率的に移動するための交通機関の利用法を学び、宿や食事に関するご相談にもお答えします。翌日は京都の主要エリアを貸切バスでご案内。地図やガイドブックを片手に、滞在中に訪ねたい場所をチェックしておきましょう。以降の講義は「京都の陰陽道」「京都の祭りと年中行事」「京のお庭」「京野菜を楽しむ」「京の寺社建築」「京都人との付き合い方」が予定されています。
また、 プログラムへの部分参加が可能です。 費用については「部分参加費」をご覧下さい。

◇宿舎について◇
京都のホテルは紅葉の時期ともなると予約を取るだけでひと苦労。しかしウィークリーマンションであれば超繁忙期でもお手ごろなお値段で京都滞在が可能になります。ウィークリー/マンスリー・マンションとは、週・月単位で借りることのできるマンションのこと。ベッドやテレビ、家具などが備わっており、キッチン(鍋釜や食器)もあって自炊も可能。もしくは不動産業者が管理するマンションの空き室を一週間以上の単位で賃貸契約を結んで借りる方法もあります。本コースお申し込みの方にはおすすめ物件の資料をお送りします。

◇食事について◇
京都は学生の町なので低価格で食べられる食堂やレストランが多くあります。この機会に京野菜ほか京都ならではの食材を錦市場に買出しに出かけ、自炊してみるのもよいでしょう。

◇サポート体制について◇
希望する見学先や町の事情など、知らないことがいっぱいでも不安解消のサポート体制を整えますので安心してご相談ください。


◇ 期 間

2005年11月9日(水)〜18日(金) 10日間
 集合 11/9(水)  14:00  京都市内
 解散 11/18(金) 13:00  京都市内


アクセス
【東京方面から】
  東京駅から京都駅まで新幹線のぞみで約2時間半

関連情報
フィールド・ミュージアム京都 たくさんの史跡が残る京都を一つの博物館ととらえ、その案内役となるのがこのページ。いしぶみ、寺社、人名、歴史など多岐にわたって検索可能
まるごと京都ポータルサイト e-Kyoto 京都全体を扱うので、寺社訪問以外の楽しみを見つけるのに役立ちそうなサイト。
ぶらりと京都 たくさんの社寺を取り上げ、四季それぞれの写真が多い

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top