エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

白馬講座
雲表の山旅、後立山の稜線を行く
八方尾根・唐松岳から五竜岳・遠見尾根へ
申込み

講座概要

丸山ケルンからの眺め
唐松岳山頂はもうすぐ
後立山の縦走路は信州と越中を分ける国境稜線。北アルプスは雄々しくそして気高く、訪れた人のみが享受できる仙境の地です。どっしりとした五竜岳、黒部の深い谷を隔てて連なる剣、立山連峰。3000メートルの稜線ならではの山岳大パノラマが迫ります。登山一日目はチングルマのお花畑を抜け、雪渓を渡る涼風を背に昼食を楽しみ、丸山ケルンを通過すると唐松岳山頂に到着。立山連峰に沈む夕日と、上信越の山並みに見る日の出は圧巻です。登山二日目は国境稜線を五竜岳へ向け出発。早めに五竜山荘に到着してから山頂を目指します。登山三日目は白岳を経て遠見尾根を下山します。木の間越しに鹿島槍の北壁を遠望しつつ今回の山旅のエピローグを飾りましょう。

◇ 期 間

2005年8月1日(月)〜8月5日(金) 4泊5日
 集合 8/1(月) 14:00 JR「白馬」駅
 解散 8/5(金) 12:00 JR「白馬」駅


コーディネーターからのメッセージ
単調な一歩一歩の歩み。その小さな積み重ねが大きな感動を生みだします。登山は苦しいときも辛いこともあります。健康体に「心掛け」「支度」「気構え」の三拍子が揃えば、快適な登山が楽しめます。体力に個人差はありますが、歩き方次第で疲労感も違います。みなさんに余裕をもってお楽しみいただけるようペース配分を心掛けたいと思います。この登山のテーマは「可憐な花やダイナミックな山岳景観、自然との出会いを求めた後立山連峰の静かな山旅」です。 

石田 弘行 Ishida Hiroyuki

(プロフィール)
白馬山麓みそら野でプチホテル「グローブインスカラ」を経営。かたわら環境省自然公園指導員、長野県自然保護レンジャー。また白馬山案内人組合、北アルプス北部山岳遭難救助隊に所属。日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド。NPO白馬里山体験学校理事。

プログラムのポイント
●山旅を楽しむ最適で静かなコース
●山小屋に2泊する余裕登山
●信頼の地元ガイドが徹底サポート

アクセス
【東京方面から】
  東京から長野新幹線(長野駅よりシャトルバス)で約3時間、中央線直通特急「あずさ」で約3時間半、高速直通バス(新宿西口発)で約4時間半。
 
【名古屋・大阪方面から】
  名古屋から中央西線「しなの」(松本乗換)「あずさ」で3時間半。
  
関連情報
唐松岳頂上山荘 http://www.karamatsu.jp/
五竜山荘 http://hakuba-sanso.co.jp/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top