エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

遠野講座
隠れた神々の里 「遠野郷にふれる旅」
早池峰山登山、または知られざる景勝地
申込み

講座概要

日本十大民家の一つである
曲り屋「千葉家」
民話のふるさと遠野は「日本の原風景が残っている唯一の場所」と訪れる多くの人がいいます。昔から人馬同居の生活を通して自然との共存と調和を大切にしてきました。そんな遠野郷を「遠野物語」の舞台をたどりながらまるごと体感してください。「遠野ふるさと村」では江戸中期から明治中期にかけて造られた曲り屋を地元の達人からご案内いただき、「遠野物語と遠野の山神様」という楽しいお話もうかがえます。また、元禄以前より常食であった「餝飯(かざりめし)」をお召し上がりください。ご飯の上にの野菜や海産物を盛り、夏は冷たい清汁をかけていただきます。2日目は、数百種類にもおよぶ高山植物が楽しめる「早池峰山」登山コース、または遠野で一番といわれる景勝地を訪れ、和紙で作る附馬牛人形の絵付けに挑戦していただくコースよりお選びください。遠野ならではの暖かい人々とのふれあいがお待ちしております。

◇ 期 間

2005年7月7日(木)〜7月10日(日) 3泊4日
 集合 7/7(木)  16:00 宿舎「あえりあ遠野」
 解散 7/10(日) 11:30 JR「遠野」駅


コーディネーターからのメッセージ
遠野には特別な時間が流れていると遠野を訪れた人はいいます。今回の講座では、『遠野物語』とともに食文化にスポットをあてました。そしてまだ観光化されていない「遠野で一番美しい場所」へお連れします。また、アクティブな方は、山岳会メンバーと早池峰山の花たちがお待ちしています。 

石田 久男 Ishida Hisao

(プロフィール)
遠野市交流推進室の敏腕行政マン。遠野市が伊サレルノ市と姉妹都市提携して以来、イタリアとの交流に携わり、昨年はエルダーの南イタリア講座もコーディネートした。誠実であたたかい人柄が人気。

プログラムのポイント
●高山植物の宝庫「早池峰山」を歩く
●達人が案内する『遠野物語』の世界
●遠野郷の食文化を体験

アクセス
【東京方面から】
  東京から東北新幹線で新花巻まで約3時間半、
   JR釜石線で新花巻から遠野まで約1時間。
【大阪方面から】
  大阪から飛行機で花巻まで1時間20分。
   花巻から遠野まで電車で約1時間10分。

(参考) 花巻(14:28)⇒新花巻(14:37)⇒遠野(15:37)


関連情報
遠野市観光協会 http://www.tonotv.com/members/kankoukyoukai/
早池峰山 http://www.tonotv.com/tonocity/kanko/tabimeguri/yama.html#hayatine
遠野ふるさと村 http://www.tonotv.com/members/furusatomura/
遠野物語研究所 http://www2.ocn.ne.jp/~tmkenkyu/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top