エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

木曽路講座
木曽路の今昔 伝統の技と現代に生きる技
いにしえの旅人気分で鳥居峠を越えて奈良井宿へ
申込み

講座概要

奈良井宿で400年前の
旅人気分を味わいましょう
「是より木曽路」の碑がある贄川宿から馬籠宿までの11宿が木曽路。かつて「奈良井千軒」と謳われ、木曽路一の賑わいを誇った奈良井宿を基点に木曽路の今昔を訪ねます。古い木曽路の風情とともに現代に息づく伝統の技にふれ、木曽路を再発見してください。 楢川くらしの工芸館では、冬季長野オリンピックの入賞メダルに注目、創業200年を誇る花野屋さんでは曲げ物の名人芸を、そして三十六屋さんでは櫛づくり名人・青柳和邦さんから現代に通用する伝統の技をお見せいただきます。いずれも作業現場におじゃまして直接お話をうかがうとっておき企画です。また太平洋と日本海の分水嶺「鳥居峠」を歩いて越えましょう。400年前の旅人気分がまさに味わえるでしょう。

◇ 期 間 2005年6月12日(日)〜6月14日(火) 2泊3日
 集合 6/12(日)13:00  JR「塩尻」駅
 解散 6/14(火)16:00  JR「木曽福島」駅

コーディネーターからのメッセージ
たまたま営林署職員が作業風景を撮影していた映像に、いまの風景を折込んで編集した16ミリ映画『木曽の今昔』は必見。16ミリの上映資格を持つ私の手で上映します。そのほか、普段ではなかなかお目にかかる機会のない名工たちの作業場におじゃまして、直接お話をうかがうなど、通り一遍でない木曽路の旅をご案内します。 
尾藤政勇
(プロフィール)
幼いときからものづくりの現場のなかで育つ。民宿「赤かぶ」の経営とキャンプ指導、落語の興行を3本柱として活動する。落語に欠かせない寄席文字や紙切りの技も一流という芸達者。「暮らしの知恵と技を未来につなぎたい」という強い思いが企画の原動力

プログラムのポイント
○木曽路の今昔を訪ねる
○名人の技にふれる特別企画
○鳥居峠を越えて奈良井宿へ

アクセス
<東京方面から>
   新宿から塩尻まで特急スーパーあずさで約2時間半
<大阪方面から>
   新大阪から新幹線を名古屋で乗り換え、特急しなので3時間弱

関連情報
奈良井宿観光協会 http://www.naraijyuku.com/
花野屋根 http://www.hananoya-syouten.com/
歴史と街並み
信州の街道マップ

http://www.nagano-tabi.net/f_menu/20018231950/index.html

木曽路マイスター村を訪ねて http://www.jalan.net/jalan/doc/news/button/050315kiso/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top