エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

新緑の琵琶湖講座
湧き水と蛍の中山道を歩く
旧中山道「湖北路」の珠玉の町を訪ねる
申込み

講座概要

醒井の町のなかを流れる
清水が新緑に輝きます
まずはじめに山東町を訪ねます。乱舞するゲンジボタルにであい、湖北の町の風情をお感じになってください。翌日は旧中山道の宿場町を訪ね歩きます。 「木曾街道六十九次」(広重)の「伊吹もぐさ」で知られる『柏原宿』は、常夜灯や街道沿いの軒の低い二階建ての家並みが往時の面影をいまに伝えています。かつて日本武尊が身体を洗い癒したといわれる霊水「居醒の清水」のある『醒ヶ井の宿』では、美味しいお水と食事でゆったり過ごしましょう。昼食後は『番場の宿』へ。足利尊氏の寝返りにあって鎌倉へ落ち延びる途中、京極道誉に阻まれ、北条仲時以下432人が自刃、その過去帳が蓮華寺の宝物館に残されています。 最後に、江戸から数えて63番目の宿場『鳥居本宿』へ。多賀大社の鳥居があったといわれる鳥居本宿には格子構えの古びた家並みが残り、旧街道の情緒を醸しだしています。

◇ 期 間 2005年6月3日(金)〜6月5日(日)2泊3日
 集合 6/3(金)13:00 グリーンホテルYES長浜
 解散 6/5(火)12:00    同上

コーディネーターからのメッセージ
旧中山道の情緒あふれるいくつかの宿場町を訪ね歩きます。歴史ロマンと自然の豊かさを肌で感じとってください。初日の夜は山東町を訪ね、専門家の解説を聞きながらゲンジボタルが乱舞する姿に出会いたいと思います。中山道の珠玉の宿場町を訪ねる小さな旅。初夏の湖北をいっしょに歩きましょう。 
林田久充
(プロフィール)
今回で13回目を迎える琵琶湖講座。多彩なメンバーを揃える琵琶湖講座実行委員会の中心人物。滋賀県下に幅広いネットワークをもち、琵琶湖周辺の町々の魅力を発掘しながら、毎回、感動的な講座を演出する。人との出会いを大切にしながらの講座運営が好評

プログラムのポイント
○旧中山道の珠玉の町を訪ね歩きます
○ゲンジボタルの乱舞に出会います
○的確な解説で町の魅力を堪能できます

アクセス
<東京方面から>
   東京から新幹線で米原で乗換えの場合、米原から長浜まで約10分
<大阪方面から>
   京都(大阪)からJR新快速で長浜まで約1時間(約1時間半)

関連情報
滋賀県エリア別モデルルート
「旧中山道を訪ねて」
(びわこビジターズビューロー)
http://info.biwako-visitors.jp/route/kohoku06.html
米原市観光ナビ http://www.city.maibara.shiga.jp/index.php?pid=44
山東町のホタル情報

http://310sci.net/hotaru/hotaruinfo.htm


地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top