エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

春の月山講座
藤沢周平小説の海坂藩散歩
月山ブナ原生林の新緑トレッキング
申込み

講座概要

残雪を踏みしめて新緑のブナ林を
歩けば、生命の息吹が感じられます
山はまだ積雪を残し、木々の芽吹きがはじまるこの季節、「残雪」と「新緑」、そして晴れ渡る「青空」の見事なコントラストは、自然が描く芸術といえるでしょう。そんな風景のなか、ブナ原生林の新緑トレッキングにでかけます。また、雪の多い所ほど美味しいといわれる旬の山菜を摘みに出かけ、ともに自然の恵みを味わいます。 さらに今回は、小説家・藤沢周平の生まれ故郷で、城下町の風情をいまに残す鶴岡を訪ねます。出羽三山を仰ぎ日本海を望む米どころ庄内平野にある鶴岡は、庄内藩・酒井家の城下町として栄えました。藤沢文学を道先案内に、鶴岡散歩もお楽しみください。

◇ 期 間 2005年5月30日(月)〜6月2日(木)3泊4日
 集合 5/30(月)15:40 JR「さくらんぼ東根」駅
 解散 6/2(木)12:00   同上

コーディネーターからのメッセージ
景色も天気も食べ物も最高に恵まれるこの季節は、私の大好きな季節でもあります。木々が芽吹き、鳥がさえずり、あたりがいっせいに活気づきます。一番きれいな場所にお連れし、いきいきとした自然の営みをご紹介します。 
奥山悌二
(プロフィール)
旅が好きで、若いときから世界各地を訪ね歩く。故郷に宿泊施設を開業してはや24年。10年以上前から月山講座を開設し、自然や歴史をわかりやすく楽しい旅に仕立てるコーディネーターとして活躍。月山朝日ガイド協会代表、日本山岳ガイド協会会員

プログラムのポイント
○新緑のブナ林をトレッキング
○山菜採り体験と山菜料理を堪能
○藤沢周平小説の海坂藩へ

アクセス
<東京方面から>
   東京から山形新幹線で「さくらんぼ東根」駅まで約3時間
<大阪方面から>
   大阪空港から山形空港まで約80分

関連情報
鶴岡市観光連盟
「つるおか旅読本」
http://www.t-town.jp/kanko/index.html
山形県西川町
「月山冬源郷」
http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/midokoro/season/winter/
kouraku-fuyu.html
山形自慢話友の会
「月山応援サイト」
http://www.yamagatakun.org/gassan/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top