エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

冬の十勝講座
湖上の氷の村「然別湖コタン」と
熱気球フリーフライト
十勝の空を飛び、氷上の村を訪ねる
申込み

講座概要

一年でもっとも晴れの日が多い時季、雪景色を上空から一望しましょう
白銀の大地がどこまでも続き、見上げる空は青くインクブルーに染まる…。十勝の冬景色は言葉では言い尽くせないほど美しく感動的です。大雪山国立公園のふもとで冬季限定メニューを楽しみましょう。ハイライトは「熱気球フリーフライト」。大空から広大な十勝平野、大雪の山々や日高山脈の大パノラマを望みます。そして鹿追町の冬のビッグイベント「然別湖コタン祭り」に参加します。然別湖コタンは突如として湖上に現れる幻の町。すべて氷でつくられた町には、氷でできた露天風呂や教会まであり、なかでも、店内すべて氷でつくられた“アイスバー”は有名。夜はダウンライトに店全体が美しく輝き、ロマンチックです。

◇ 期 間 2005年2月11日(祝・金)〜14日(月) 3泊4日    
 集合 2/11(祝・金)15:30 JR「新得」駅
 解散 2/14(月)10:30 JR「新得」駅

コーディネーターからのメッセージ
北海道の冬は“極寒” と想像されるでしょ うが、2月の十勝は 高気圧に覆われ気候が安定して雪も少なく、ほぼ毎日のように晴天が続きます。日中はまぶしい日差しが降り注ぎ、寒さはほとんど気になりません。今回は冬だからこそ楽しめるアクティビティーや氷の祭典など、十勝の冬のすばらしさを満喫する企画をご用意しました。日本離れした雄大な景観の十勝で、みなさんとお会いするのを楽しみにしています。
田畑貴章
(プロフィール)
静岡県生まれ。海外および北海道ニセコでアウトドアのコーディネート兼ガイドを経験。2000〜01年にニセコ講座をコーディネート。03年からNPO法人北海道ツーリズム協会。「まだあまり知られていない北海道の魅力」を発掘し、良質なプログラムを企画するのが楽しみであり生きがいでもある

プログラムのポイント
○地上300メートルの熱気球から望む白銀の景色
○幻の町、然別湖コタンのアイスバーでのひととき
○旅情あふれる露天風呂の温泉をめぐります

アクセス
羽田→千歳(約1時間30分)/関空・伊丹→千歳(約2時間)/
名古屋→千歳(約1時間45分)
JR「新千歳空港」駅からJR「新得」駅まで約1時間30分
関連情報
然別湖コタン http://www.ch-hokkaido.net/1fuyu/c/1kotan/kotantop.htm
鹿追町 http://shikasho.pos.to/shikaoi
NPO
熱気球運営機構
http://www.air-b.com/airb_new/index.html
日本気球連盟 http://ux01.so-net.ne.jp/~balloon

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top