エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

倉敷・高梁講座
倉敷・高梁の名画めぐりと文化財探訪
児島虎次郎がつなぐ二大美術館

 

講座概要

緻密な手作業をとおして、名画がもとの姿によみがえります
芸術の秋にふさわしい新企画です。吉備国際大学「文化財総合研究センター」の教授陣から絵画の修復について解説を受け、修復過程を見学。そして、大原美術館と成羽美術館に名画の数々を訪ねます。同大学がある高梁は備中の小京都とよばれる情緒あふれる城下町。紅葉の高梁をベースに、倉敷美観地区やベンガラの里・成羽町吹屋をめぐり、多角的に文化財にふれていただきます。

◇ 期 間 2004年11月3日(水/祝)〜5日(金) 2泊3日
 集合 11月3日(水/祝)13:30 倉敷アイビースクエア(初日宿舎)
 解散 11月5日(金)15:00 JR「備中高梁」駅

コーディネーターからのメッセージ
倉敷美観地区にたたずむ大原美術館を訪れたことのある方は少なくないでしょう。この講座では、さらに高梁の成羽美術館もめぐり、吉備国際大学で絵画の分析・修復過程を見学します。備中松山城は、現存する山城としては日本一高いところにある城です。紅葉の時期を迎え、1年でいちばん美しい姿を見せてくれます。倉敷・高梁の旅にぜひご参加ください。
中野春美
(プロフィール)
高梁在住。高梁市観光協会に勤務。今回の講座を皮切りに、さまざまな講座開発に向け計画中。たかはしフィルム・コミッション事務局、高梁地域づくり交流会幹事、高梁市青年経済協議会理事など、まちづくり団体にも参加、今後の高梁の観光を多方面から考えている

プログラムのポイント
○吉備国際大学の教授陣がやさしく解説します
○大原美術館と成羽美術館の名画をめぐります
○紅葉に染まる歴史的文化財を訪ねます

アクセス
・ 岡山駅まで、新幹線のぞみで東京駅から約3時間15分、新大阪駅から
 約1時間
・岡山駅からJR山陽本線で倉敷駅まで約15分、宿舎まで徒歩15分
・飛行機は、羽田空港から岡山空港まで約1時間半。 岡山空港から
 連絡バスで岡山駅まで約1時間

関連情報
大原美術館 http://www.ohara.or.jp
成羽町公式ページ http://www.town.nariwa.okayama.jp
倉敷市観光コンベンションビューロー
http://oidense.kurashiki.ne.jp

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top