エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

奄美・屋久島スタディークルーズ
田中一村の世界を訪ね、「島唄」を学ぶ
そして屋久島で白谷雲水峡を歩く
神戸/名瀬(奄美大島)/宮之浦(屋久島)/神戸

 

講座概要

奄美の森で森林浴。天然記念物のルリカケスに出合えるかもしれません
スタディークルーズ第3弾。心温かな人びとが暮らす南海の楽園・奄美大島と、世界遺産の森を屋久島に訪ねる最高のコースが実現しました。奄美大島では、孤高の画家・田中一村の記念美術館で彼の作品と奄美の自然を訪ねます。また、奄美島唄の第一人者、坪山 豊さんの島唄を聴き、島唄を教えていただきます。屋久島では美しい森の渓谷・白谷雲水峡のハイキングを中心に、ダイナミックな自然の営みにふれます。「にっぽん丸」の優雅な船旅に加え、船内講義と両島でのプログラムは「エルダーの旅」ならではの特別企画です。

◇ 期 間 2004年10月24日(日)〜28日(木) 4泊5日
 集合 10月24日(日)20:00 神戸ポートターミナル
 解散 10月28日(木)15:00 神戸港入港後、解散


グループリーダーからのメッセージ
優雅な船旅と「エルダーの旅」特別プログラム。奄美大島と屋久島は、いずれも過去にスタディクルーズで訪れた地ですが、また違った魅力を発見していただけることでしょう。船内では、すばらしい食事にショーやゲーム、体操、歌、ダンス……と自由に選べるメニューがいっぱい。現地では独特の自然や文化を体感していただきます。これまで参加した方のほとんどがおひとりでの参加です。「1人だとちょっと……」という方、この機会に私といっしょにクルーズを楽しみませんか。
榎本祐子
(プロフィール)
第1回スタディークルーズからグループリーダーを務める。かつて中国雲南省のホテルでの勤務経験もあり英語も堪能。参加者一人ひとりとの心のつながりを大切にする

プログラムのポイント
○奄美の自然を描いた田中一村の世界を訪ねます
○島唄の第一人者、坪山豊さんの島唄教室
○屋久島の世界遺産の森をウォーキング
アクセス
神戸ポートターミナル
http://www.kobe-ferry.com/terminal/tep/tep_w.html

関連情報
にっぽん丸クルーズ http://www.mopas.co.jp/cruise/frame1_1.html
奄美パーク http://www.amamipark.com
奄美大島観光ガイド http://www3.ocn.ne.jp/~amami21
奄美大島紬村 http://www.tumugi.co.jp
屋久島観光協会 http://www1.ocn.ne.jp/~yakukan
屋久島観光センター http://www.yksm.com
屋久島野外活動総合センター http://www.ynac.com

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top