エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

長崎くんち講座
奉納踊りにみる和華蘭文化
長崎くんちの本番は庭見せから

 

講座概要

オランダ舟が練り歩く、熱気あふれる出島町の奉納踊り
1571年の開港以来、ポルトガル、中国、オランダをはじめヨーロッパ各国から貿易船が訪れました。長崎独特の文化の香りは、「くんち」をはじめ、市民の暮らしのなかに生きつづけています。「長崎くんち」は市民の氏神「諏訪神社」の大祭(国指定重要無形民俗文化財)で、毎年5、6の踊り町が奉納踊りを披露します。本番の奉納踊りは10月7日から9日の3日間ですが、街が「くんち」一色に染まっていく10月3日の庭見せ、4日の人数ぞろい(にいぞろい)を市民感覚でご覧いただきます。

◇ 期 間 2004年10月3日(日)〜6日(水) 3泊4日
 集合 10月3日(日)13:00 宿泊ホテル
 解散 10月6日(水)10:00 宿泊ホテル

コーディネーターからのメッセージ
奉納踊りを出す踊り町では、本番を前に10月3日夜、出演者の各家庭の庭越しの座敷に、お祝いのお酒や肴とともに衣装や小道具が飾られ、見物人にはお酒がふるまわれます。そこには祭りを待ちわびる人びとの熱気があふれています。郷土史家の講師をはじめボランティアガイドさんら多数に協力をよびかけました。地元の人との交流もお楽しみください。
園田庄一
(プロフィール)
地元放送局を退職後、いまもラジオのディレクターとして番組制作にかかわる。長崎生まれの長崎育ち。その強みを生かし、ボランティア観光ガイドとしても忙しい毎日を送る。「今日の日本は長崎なくしては語れない」と信じ、ガイドにも熱がこもる

プログラムのポイント
○長崎の和華蘭文化に深くふれます
○庭見せと人数ぞろいを市民感覚で堪能します
○ちゃんぽんやしっぽくなど長崎料理を体験します

アクセス
・ 東京から長崎まで 飛行機で1時間50分
・ 大阪から長崎まで 飛行機で1時間20分
・ 長崎空港からバスターミナルまで40分、
 バスターミナルから宿泊ホテルまで徒歩1分

関連情報
長崎伝統芸能振興会 http://nagasaki-kunchi.com
長崎県観光情報 http://www.pref.nagasaki.jp/naisnet/top.php
長崎あじさいネット http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/ajisai
あっ!と ながさき http://www.at-nagasaki.jp/main.html
軍艦島 http://www.interq.or.jp/cool/unya/gunkanzima

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

 
back Page Top