エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

夏の軽井沢講座
伝統的軽井沢避暑体験
避暑地のリトリート

 

講座概要

軽井沢を避暑地として広めた宣教師A.C.ショー(ショー記念礼拝堂)
残暑の厳しい8月末、軽井沢は初秋を思わせる気候になります。ゆく夏を惜しみながら別荘を引きあげる準備もはじまり、街は落ち着きを取り戻し、本来の避暑地の楽しみを味わう絶好のとき。美術館での絵画鑑賞、追分教会での礼拝コンサート、自然探索などを組み合わせ、伝統的な軽井沢での避暑生活の一端を体験していただきます。

◇ 期 間

2004年8月28日(土)〜8月30日(月) 2泊3日
 集合 8月28日(土)14:00 JR長野新幹線軽井沢駅
 解散 8月30日(月)11:30 星野温泉前


コーディネーターからのメッセージ
「夏の軽井沢は混雑がひどいから行きたくない」という声が聞こえてきますが、夏も後半となれば少し混雑は緩和されます。そして、私たちは地元の達人。移動の方法やコースを考え、できるだけスムーズに動けるようプログラムを編成します。平地の残暑が厳しいこの時期、夏の疲れをいやし、新たな活力を生む軽井沢での避暑を、ぜひ体験してください。
新井敬二・由利
(プロフィール)
一度でも参加すれば、「エルダーの旅」のファンになってくれると信じつつ、できる限り初心者も気楽に参加できるプログラムを企画することを心がけているというお二人。軽井沢講座に参加して、あちこちの講座に出かけるきっかけをつかんだという方も多い。敬二さんはエルダー旅倶楽部の理事も務める

プログラムのポイント
○軽井沢スタイルの避暑生活を体験します
○清涼な空気と芸術に浸るひととき
○気軽に参加できる週末の開催です
アクセス
東京から約1時間10分 東京駅→軽井沢駅(JR長野新幹線)
大阪から約4時間30分 新大阪駅→(東京経由)軽井沢駅
                   (JR東海道新幹線と長野新幹線)

関連情報
軽井沢ネット http://karuizawanet.com/index2.html
軽井沢町役場 http://www.town.karuizawa.nagano.jp
軽井沢観光協会 http://www.karuizawa.or.jp
軽井沢別荘Navi http://www.besso-navi.com/how/how_c2.html

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top