エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

白馬岳トレッキング講座
雲表のプロムナ−ド
花と残雪 あこがれの白馬岳登山

 

講座概要

あこがれの白馬岳の稜線歩き。ベテランのガイドが同行します
夏山シーズンでもっとも天候が安定し、高山植物が咲き乱れ、大雪渓の状態がよいこの時期、週末を避けて、急かされることのない行程で北アルプスの山旅を満喫します。猿倉登山口から大雪渓、 葱平を経て、めざすは白馬岳(2,933メートル)山頂。大パノラマと稜線歩きのだいご味を堪能し、三国境から山上の湖・白馬大池へ。そして2日間の山旅の終点は栂池自然園。 エルダーの仲間たちと、達成感の大きさを味わってください。

◇ 期 間 2004年7月28日(水)〜31日(土) 3泊4日
 集合 7月28日(水)14:00 JR白馬駅
 解散 7月31日(土)12:00 JR白馬駅

コーディネーターからのメッセージ
登山は苦しいものと決めてかからないでください。最初からあきらめないでください。健康体に「気がまえ」「支度」「心がけ」が備わっていれば、快適で楽しい登山ができます。体力に個人差はありますが、その人に合った歩き方かどうかで疲労感も大きく異なります。ペース配分を大切に、かれんな花々との出合いを、余裕をもってお楽しみいただけますようサポートします。
石田弘行
(プロフィール)
東京育ち。学生時代、白馬に通い詰め、地元スキー場開発会社勤務を経て昭和63年グロ−ブ・ イン・スカラを開業、ごく自然に白馬人に。環境省自然公園指導員、長野県自然保護レンジャー、 委嘱。白馬山案内人組合、山岳遭難救助隊に所属。社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド

プログラムのポイント
○高山植物の宝庫で345種に出合います
○日本最大2キロにおよぶ白馬大雪渓を歩きます
○夏の天候がもっとも安定する時期の登山です

アクセス
<東京方面から>
  新宿から特急「あずさ」で約3時間半
  高速バス(新宿西口発)で約4時間半
<名古屋方面から>
  中央西線特急「しなの」→(松本経由)→特急「あずさ」で約3時間半
関連情報
白馬村観光局 http://www.vill.hakuba.nagano.jp/
白馬ネット http://www.hakuba-net.jp
北アルプス・白馬発 http://www.valley.ne.jp/~nshagi/alps
白馬オンライン 北アルプス登山情報 http://www.hakubaonline.com/mountain.html

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top