エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

新緑の月山講座       
山笑う月山の古道を歩く
残雪に映える緑萌えるブナ林トレッキング

 

講座概要

月山の自然に囲まれた、最高のロケーションにあるポレポレファーム
5月の月山は、木々の芽が赤味を帯び、春紅葉といわれる、積雪を残しながらも森全体が色づくところから新緑がはじまります。白い地面と淡い新緑、晴れわたる青空のみごとなコントラストはこの季節だけの感動といえるでしょう。タムシバの白い花やムラサキヤシオツツジが咲き、沢筋や湿地帯にはミズバショウや鮮やかなリュウキンカが咲き誇り、さながら雪国の楽園を見るようです。古くから山岳信仰の地として知られる湯殿山、現在は使われなくなって久しい巡礼の古道を歩き、往時の参詣者の往来をしのびます。ウドやゼンマイなどの山菜を探しながら歩いてみましょう。夕食では、きっと美味しい山菜汁が楽しめます。

◇ 期 間 2004年5月24日(月)〜5月27日(木) 3泊4日
 集合 5月24日(月)15:40 JRさくらんぼ東根駅
 解散 5月27日(木)12:00 JRさくらんぼ東根駅

コーディネーターからのメッセージ
5月の月山はとにかく輝いています。景色も天気も食べ物もそして気分も最高に恵まれている季節です。半年におよぶ根雪から開放されて大地がいっせいに活気づき、木々の芽吹き、空を飛ぶ鳥の鳴き声、山に集まる人たちもすべてうれしそうです。山に住む私たちの視点で、エルダーの旅だからこそわかってもらえる、いちばんきれいだと思う場所や生き生きとした自然の営みをご案内します。五感で感じる旅にぜひご期待ください。
奥山悌二
(プロフィール)
地元西川町で生まれ育つ。旅と山が好きで世界各地を訪ねる元放浪者。Uターンして月山で宿泊施設を開業して23年。10年前にエルダー月山講座を開設以来、地元の山にこだわり、よりおもしろいエルダーの旅のコーディネートを追求している。

プログラムのポイント
○残雪に映える新緑薫るブナ林を散策
○湯殿山信仰の古道をたどります
○山菜王国で舌鼓
アクセス
東京から約3時間45分   東京駅→さくらんぼ東根駅(JR山形新幹線)
大阪から約2時間      伊丹空港→山形空港(飛行機)
                  空港からタクシーでさくらんぼ東根駅へ

関連情報
山形県観光協会 http://www.yamagatakanko.com
山形県西川町 http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/index.html

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

 
back Page Top