エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

春の琵琶湖講座             <初参加者優先コース>
日本三大山車祭のひとつ
   長浜曳山まつりと彦根城の桜


 

講座概要


日本三大山車祭り、絢爛豪華な曳山に町衆の心意気があふれます

秀吉の町として知られ、最近では黒壁でも全国的に知られる町・長浜。ことしは念願かなって「長浜曳山まつり」をご覧いただきます。絢爛豪華な山車は、”動く美術館”とも言われ、クライマックスを彩る「子供歌舞伎(子供狂言)」では、子どもたちが衣装に身を包み、華麗な歌舞伎を演じます。今回は特別に、子供歌舞伎見学の桟敷席をご用意しています。翌日は彦根に移動。彦根城をはじめ、彦根城の北東にある旧大名庭園の玄宮園や、小堀遠州によって造園された池泉鑑賞式庭園、枯山水の名庭である龍潭寺・本堂北庭なども訪ねます。彦根城の桜の下で、春の訪れをともに楽しみましょう。

◇ 期 間 2004年4月14日(水)〜15日(木) 1泊2日
 集合 4月14日(水)13:00 JR長浜駅前の宿舎(ホテル)
 解散 4月15日(木)17:00 JR彦根駅

コーディネーターからのメッセージ
曳山まつりの行われるこの時期、長浜ではなかなか宿がとれません。そこで、長浜を離れた場所に宿を確保しようと検討していたところ、ある方のご好意で駅前のホテルが確保でき、しかも子供歌舞伎を鑑賞する八幡宮・桟敷席までご用意できました。またとないチャンスです。ぜひとも春の長浜へお出かけください。
林田久充
(プロフィール)
琵琶湖講座を始めて今回で11回目。琵琶湖講座実行委員会の多彩なメンバーの中核として、毎年、新たな視点から琵琶湖の魅力を発掘し、提供し続けている。滋賀県屈指のネットワーカー。

プログラムのポイント
○初参加者優先なので、お一人でも安心して参加できます
○特別に桟敷席で子供歌舞伎が鑑賞できます
○彦根で春の訪れを感じることができます
アクセス
大阪方面から JR琵琶湖線・新快速で大阪から長浜まで1時間30分
東京・名古屋方面から
         東海道新幹線で米原または京都まで。
         京都からJR琵琶湖線・新快速で長浜まで1時間10分 
関連情報
長浜曳山博物館 http://www.nagahama-hikiyama.or.jp/htm/default.asp
彦根観光協会 http://www.hikoneshi.com

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top