エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

春の白州・下諏訪講座
甲州、信州 古の道と里山の桜
          日本の原風景を訪ねる旅
      ―甲州街道の終点・下諏訪と日本最古の桜―

    
 

講座概要

日本の原風景を思い起こさせる里山に春を探しに出かけてみましょう
この季節、小淵沢に到着したら日本昔話のような静かな山里に出会えます。樹齢2000年余の「山高・実相寺の神代桜」、樹齢400年余の「萬久院・舞鶴の松」といった巨木たちにふれてみましょう。武田氏ゆかりの願成寺住職の御法話で背筋を伸ばし、桃源郷さながらの桃畑をのんびりと散策、夕食後には「お話の会」の語りや、詩の朗読をお楽しみいただきます。3日目からは、甲州街道を北上して諏訪大社を参拝します。また、日本の郷愁を絵で表現する原田泰治氏の原画を収蔵する「原田泰治美術館」を訪ねます。そして古い宿場町の江戸情緒が香る下諏訪温泉街に一夜の宿(創業120年、料理自慢の宿「鉄鉱泉本館」)をとり、昔日をしのびます。

◇ 期 間 2004年4月12日(月)〜15日(木) 3泊4日 
 集合 4月12日(月) 14:00 JR小淵沢駅
 解散 4月15日(木) 11:00 JR下諏訪駅

コーディネーターからのメッセージ
日本昔話を彷彿とさせる山里の春をテーマとする講座です。これまでは桜をテーマとしてきましたが、開花時期の予測は困難を極めます。そこで今回は「神代桜」をメインにすえ、甲州街道の下諏訪まで移動しながら、懐かしい日本の原風景を訪ねるプログラムとしました。もちろん白州は「名水百選」、おいしいお米も自慢です。どうぞお楽しみに。
井波雅博
(プロフィール)
里山の桜にこだわり続け、毎年この時期に講座を開催。奥様との二人三脚でもてなすそのホスピタリティーが評判。また、自然や歴史などについての勉強熱心な取り組みが好感を呼んでいる。ペンション・ボーンフリーのオーナー。

プログラムのポイント
○山里の桜や桃畑など日本の原風景に出合えます
○原田泰治美術館に郷愁誘う日本の心を訪ねます
○江戸情緒を残す創業120年、鉄鉱泉本館に宿泊

アクセス
新宿から 小淵沢までJR特急で2時間21分
大阪から 名古屋・塩尻経由で約5時間

関連情報
白州町 http://www.comlink.ne.jp/~hakushu
原田泰治美術館 http://www.city.suwa.nagano.jp/museum/harada
実相寺の神代桜 http://page.freett.com/matsunaga 

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top