エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

冬の白馬山麓講座
2004FISワールドカップ・ジャンプ
白馬大会のナイター観戦
     &白馬山麓の自然探勝

 

講座概要

大会終了後に打ち上げられる花火。雪山の夜空に一段と映えます
1998年冬季長野オリンピック。白馬ではジャンプ競技のほか、アルペン、クロスカントリ−などのスキー種目が行われ、数々のドラマが生まれました。本講座では宿舎から徒歩5分の至近距離で行われるW杯ジャンプ大会(ナイター)を観戦します。漆黒の夜空にライトアップされた飛行は幻想的な世界。臨場感あふれる興奮をお楽しみください。観戦に先立ち、長野オリンピックの最前線で指揮をとった矢口公勝氏を講師に招き、オリンピックの知られざるドラマやエピソードを交え、今大会の見どころや競技スキーのすべてを語っていただきます。そしてこの大会が終わると白馬山麓は厳しい真冬の姿に。ウインターリゾート白馬のもうひとつの素顔は北信濃の雪深い山里、荘厳なまでに美しい北アルプスの山麓です。気象条件が整えば、夜明けのモルゲンロ−トやダイヤモンドダストをお楽しみいただけるでしょう。冬ならでは自然ウォッチングで、春を待つ動植物の生態にもふれてみましょう。

◇ 期 間 2004年1月21日(水)〜23日(金) 2泊3日
  集合 1月21日(水)14:00 JR白馬駅
  解散 1月23日(金)11:45 JR白馬駅

コーディネーターからのメッセージ
ひと気のない白馬美術館の静寂、宿舎スカラの心癒す畦地作品、冬ならではのぜいたくな空間をひとり占めです。紺碧の青空に浮かぶ白馬岳の峻巌な出立ちか、しんしんと降り積もる昼なお暗い雪空か……、一変するその様子に一喜一憂し、雪国に暮らす人びとの辛抱強さを感じる旅になるかもしれません。
石田弘行
(プロフィール)
昭和20年生まれ、東京育ち。高校入学以来白馬に通い詰め、ごく自然に白馬人となる。環境省自然公園指導員、長野県自然保護レンジャーに委嘱され、地元白馬山案内人組合、山岳遭難救助隊に所属する。(社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド。

プログラムのポイント
○ジャンプのワールドカップをナイター観戦
○厳冬の白馬山麓から見る自然景観を堪能
○シャガールとその名画にふれる

アクセス
<東京方面から>
  長野新幹線利用(長野駅よりシャトルバス) 約3時間
  中央線直通の特急「あずさ」 約3時間半
  高速直通バス利用(新宿西口発) 約4時間半
<名古屋方面から>
  中央西線特急「しなの」(松本経由)特急「あずさ」 約3時間半

関連情報
財団法人全日本スキー連盟 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/official/saj/index.html
白馬山麓ポータルサイト/スノーナビ http://www.snownavi.com
白馬村観光連盟 http://www.vill.hakuba.nagano.jp/index2.html

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top