エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

琵琶湖講座             ★初参加の方におすすめの講座です
晩秋の琵琶湖・湖北
秀吉が駈けた戦国の史跡を訪ねて

 

講座概要


料理旅館「想古亭源内」の糸取り機の前で。賤ヶ岳合戦の語り部と郷土料理を堪能します

多くの伝説を秘めてきた琵琶湖。なかでも、水上勉や井上靖、司馬遼太郎の文学に登場する琵琶湖・湖北を舞台に、湖と同じだけの時を経て歴史・文化・自然とともに歩んできた珠玉の湖北のまちを訪ねます。
【見学先】石田三成生誕地・姉川古戦場/浅井長政ゆかりの小谷城跡散策/渡岸寺・国宝十一面観音立像/東アジア交流ハウス雨森芳洲庵/城下町「長浜」

◇ 期 間 2003年11月9日(日)〜11日(火)
 集合 11/9(日)13:00 宿泊ホテルロビー
 解散 11/11(火)13:30 宿泊ホテルロビー

コーディネーターからのメッセージ
実行委員会のどのメンバーも、琵琶湖の風土や歴史が好きです。でも、なにより人との交流が大好き。サービス精神が旺盛すぎることが気になりますが、エルダーの旅のなかでも本講座は、スタッフそれぞれの持ち味とチームワークのよさがひとつの自慢です。近江の風土とまちを愛する人たちの想いをお伝えします。
林田久充
(プロフィール)
草津市役所に勤務する敏腕行政マン。琵琶湖と滋賀を心から愛し、地元の仲間とともに実行委員会を組織して琵琶湖講座を毎年開催。県下随一のネットワーカー。その顔の広さを生かして、ほかには真似のできない講座を編成する。

プログラムのポイント
○地域ナンバーワンの講師が珠玉のまちをご案内
○想古亭源内での語り部と郷土料理は絶品
○地元を愛するスタッフが親切にお出迎えします
アクセス
大阪から JR東海道線・新快速で94分
 大阪駅→京都駅→長浜駅
東京から 新幹線と東海道線を乗り継いで3時間〜3時間半
 東京駅→米原駅→長浜駅、または東京駅→京都駅→長浜駅

関連情報
高月町立観音の里歴史民俗資料館 http://www.biwa.ne.jp/~kannon-m
湖北観光連盟 http://www.ex.biwa.ne.jp/~kohoku-ren
想古亭源内 http://www.gennai.jp

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top