エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

秋の月山講座
奥の細道紀行
紅葉の月山と奥の細道出羽庄内

 

講座概要

黄葉のブナ林をゆっくり散策。黄色いドームの中にいるようです
北に秀麗な姿を見せる鳥海山、南に大きく横たわる月山に挟まれるように広がる庄内平野、その平野のまんなかを悠々と最上川が流れます。芭蕉は、厳しい月山登山を経て、その平野の中心地・酒田にしばらく逗留し「暑き日を海に入れたり最上川」などの句を詠みました。そして、そこから松島と並ぶ名勝地であった象潟に向かいました。エルダーホステルならではの、自然環境や歴史を独自の視点で訪ねる特別講座です。

◇ 期 間 2003年10月16日(木)〜19日(日)
 集合 10/16(木)15:40 JRさくらんぼ東根駅
 解散 10/19(日)12:00 JRさくらんぼ東根駅

コーディネーターからのメッセージ
黄葉のブナ林の中を歩いたことはありますか。森全体が黄色く染まり、どこまでも明るく開放感にあふれています。芭蕉が残した『奥の細道』をテーマに、出羽庄内から酒田、そして象潟へと移動しながら、芭蕉の詠んだ句の心を訪ねてみましょう。
奥山悌二
(プロフィール)
月山の麓・西川町で生まれ育つ。世界各地を訪ね歩き、旅行会社などの勤務を経て、月山麓に「月山ポレポレファーム」を開設。コーディネーター歴10年を超えるベテラン。「ポレポレ」とはスワヒリ語で「のんびりいこうよ」という意味。

プログラムのポイント
○月山ブナの森が輝く黄葉の絶好の季節です
○『奥の細道』の独自の視点で訪ね歩きます
○山形の季節料理・いも煮と山の幸が味わえます
アクセス
東京から約3時間 東京−さくらんぼ東根駅
大阪から約5時間 伊丹空港−山形空港→山形駅→さくらんぼ東根駅

関連情報
月山ポレポレファーム http://www.polepole.co.jp.jp
山形県観光協会 http://www.yamagatakanko.com
象潟町の観光案内 http://kisakata.org/japanese.html

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top