エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

軽井沢講座
軽井沢に魅せられた人びと
−W.M.ヴォーリズと堀 辰雄−


講座概要

W.M.ヴォーリズが会長を務めたこともある軽井沢会の集会堂
 堀辰雄の『美しい村』に描かれている昭和初期の軽井沢。いまでもその名残をとどめる小道をたどることができます。追分散策と作品についての講義を通して堀辰雄の軽井沢を探してみましょう。また、話題の豊郷小学校の設計者だったヴォーリズは、生涯をキリスト教の伝道に尽くし、息抜きの場として、生涯軽井沢を愛しました。現存する彼の建築物を訪ね歩きながら、彼の人となりや当時から変らない避暑地の空気にふれます。

◇ 期 間 2003年7月4日(金)〜6日(日)
 集合 7月4日(金)13:30 「いするの家」
 解散 7月6日(日)11:30 「いするの家」

コーディネーターからのメッセージ
誰もが一度は訪れたことのあるこの地で、はじめて会う人びとと過ごすひととき。ただそれだけを味わいたいという方も、もう一つの軽井沢を知りたいという方も、きっと満足していただけるプログラムです
新井敬二
(プロフィール)
軽井沢の魅力をホステラーに紹介する企画をはじめて11年目というベテラン・コーディネーター。事前調査と称しては軽井沢の町をあちこちふらつき、自らもエルダーホステルを楽しんでいる。

プログラムのポイント
○ 豊郷小学校の設計士W.M.ヴォーリズの建築物を訪ねます
○ 堀辰雄が愛した町と文学をたどります
アクセス
東京から約2時間弱 東京駅→軽井沢駅(タクシー20分)→「いするの家」
大阪から約5時間弱 東京経由が便利です

関連情報
軽井沢ウェブ http://www.karuizawa.co.jp/
軽井沢町 http://www.town.karuizawa.nagano.jp/
軽井沢観光協会 http://www.karuizawa.or.jp/kankokyokai/

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top