エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

月山講座
鷹匠の生き方と現代社会
スノーシューツアー


講座概要

鷹匠・松原氏がブナの枝に鷹を留め、狩りに放つ直前。緊張のなか見守る
 3月の中旬になると月山の天候も落ち着き、木々の芽も大きく膨らみはじめます。7メートルを超える雪に覆われる月山中腹一帯には、カモシカやテンなどの野生生物が暮らし、巨大なブナの原生林が広がっています。日本で唯一といわれる大型の猛禽を操る鷹匠・松原英俊氏をゲストに迎え、月山麓の雪山をスノーシューで一緒に歩きましょう。鷹匠と一緒に過ごすことで、私たちの生き方や価値観について共に考えてみたいと思います。


◇ 期 間 2003年3月13日(木)〜16日(日)      
 集合 3月13日(木)15:00 JR「さくらんぼ東根」駅      
 解散 3月16日(日)13:00 JR「さくらんぼ東根」駅

コーディネーターからのメッセージ
日本固有の雪山での伝統狩猟法をかたくなに守り、気高いクマ鷹と暮らす鷹匠の姿は、現代社会のなかでは異彩をはなっています。松原さんの生き方や価値観にふれることにより、私たちの暮らしや現代社会に対する新たな視点をみつけてください
奥山悌二
(プロフィール)
10年以上の経験をもつ超ベテラン・コーディネーター。旅行会社勤務を経て月山麓にポレポレファームを開設。そのソフトな語り口とあたたかな人柄がホステラーの間で人気。月山講座のリピーターのなかには奥山ファンも少なくない。

プログラムのポイント
○ 鷹匠の松原英俊氏より直接講義を受け、鷹狩の実演をみせていただきます。
○ 雪山をスノーシューで歩き、巨大なブナの原生林が広がる世界を垣間見ます。
○ 工芸体験や雪の彫刻作りなどもお楽しみいただきます

関連情報
山形県観光協会 http://www.yamagatakanko.com/
鷹匠・松原英俊オフィシャルサイト http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~Takajou/
山形県西川町 http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/index.html 

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top