エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

北海道網走講座
流氷と雪と氷の世界を丸ごと体験

講座概要
 オホーツクの冬は流氷の接岸とともに寒さも頂点に達し、氷点下25度にもなります。厳しい寒さと、まるでガラス細工のような雪におおわれた白一色の大自然の美しさ、そして冬の味覚をたっぷりお楽しみください。砕氷船で流氷の海へでかけたり、網走湖で氷面に穴をあけてワカサギ釣りに挑戦します。また、北方民族博物館で雪国の暮らしにふれ、原生林の残る呼人半島の雪原ハイキング(オプションで乗馬)を体験できます。


◇ 期 間 2003年2月7日(金)〜10日(月)     
 集合 2月7日(金)13:30 JR「網走」駅     
 解散 2月10日(月)午前 JR「網走」駅または女満別空港

コーディネーターからのメッセージ
冬の北海道を体験していただくために企画しました。オホーツクの海から流れ着く流氷の姿を是非この機会にご覧ください。流氷作家の菊池恵一さんからもお話を伺います。また網走湖でワカサギの穴釣りに挑戦いただき、その場で天ぷらにして食べるなど、冬の味覚もお楽しみいただけます

種市一郎・和美
(プロフィール)
ドイツで酪農を学び、北海道の東藻琴でハーモニー牧場を営む。地域の仲間とともにNPO法人サニーサイドオホーツクを立ち上げ人やモノの交流をすすめる。ゆったりとしてあたたかなホスピタリティーが人気。

プログラムのポイント
○ 砕氷船「おーろら」号に乗船し、流氷の海へでかけます
○ 網走湖で釣ったワカサギをその場で天ぷらにしてご賞味いただきます
○ 網走在住の流氷作家で研究家の菊池慶一氏による流水の講義を受けます


関連情報
網走市 http://www.ohotuku26.or.jp/abasiri/
網走市観光協会 http://www2s.biglobe.ne.jp/~abashiri/
流氷なび http://www.ryuhyo.com/
旅なび!網走 http://www2.ohotuku26.or.jp/tabinavi/index.html 

地図検索 交通情報 天気予報

※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top