エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


ナローボートでめぐる英国講座
ナローボートでめぐる花薫るコッツウォルズ
古くて新しいイギリス再発見の12日間

  
申込み
講座説明会
  
講座概要  

コッツウォルズで欠かせない
イングリッシュガーデンめぐり
緑の丘陵地帯に点在するはちみつ色の茅葺屋根の家や、のんびりと草を食む牛や羊に代表される田園風景とともに、コッツウォルズで忘れてはならないのがイングリッシュガーデン。滞在するB&B、ウィンドラッシュ・ハウスから車で約20分の距離にあるヒドコット・マナー・ガーデンと隣接するキフツゲート・コート・ガーデンは、ガーデニングを趣味とされる方にはまさに聖地ともいえる代表的な英国式庭園です。
ヒドコット・マナー・ガーデンはナショナル・トラスト(自然景勝地と歴史的建築物の保護を目的とした団体)が管理し、広大な敷地が緑の生け垣によっていくつもの区画に分けられ、それぞれが異なるテーマの個性的な庭になっています。すれ違うのがやっとという狭い迷路を抜け、生け垣をひとつくぐるたびに、少しずつ視野が開けていく趣向。夢中になって散策していると、うっかり迷子になってしまいそうな設計が魅力です。
一方、キフツゲート・コート・ガーデンは、1920年に現オーナーの祖母から母娘3代でつくりあげられた繊細で華麗な庭園。庭名を冠したキフツゲートローズという白いつるバラは、ひとつひとつは小さくてもブナの巨木に絡まって伸び、25メートルにもなるとか。講座の行われる7月上旬には、白いカーテンのような満開の景観が期待できそうです。

ナローボートで極楽水上生活
今やテレビの旅番組でおなじみの感がありますが、GCJでは2009年のイギリス講座以来、毎年アンディと淳子さんのブラウンご夫妻からナローボートの楽しみ方を教えていただいています。お二人がナローボートの運行を手がけて13年経ちますが、現在使用しているボートは約1年5ヶ月をかけて、2010年に完成した自主製造の船。家は持たず、「旅行者」という扱いで住所を定めず、シーズン・オフ以外はナローボート上で過ごすという徹底ぶり。そんなお二人から教わる水上生活とナローボートの楽しさは、ほかでは味わえないものです。
ボートの時速は約6.5キロと人が歩くよりちょっと速いぐらい。耳を澄ませば小鳥のさえずりが聞こえ、のんびり寝そべる牛や羊の姿が両岸に見られ、ちょっと手を伸ばせば木からりんごなどの果物をもいで食べる、そんなひとときが過ごせます。また、ヨットやクルーズ船と異なり、免許を必要とせず操作は驚くほど簡単。アンディや淳子さんから基本的な操縦法を教えてもらえれば、誰でもすぐ運転できますので、ぜひ操縦桿を握ってみましょう。またこれまでの講座では、水位を調節するロックの開閉で参加者全員が力を合わせる思い出深い体験になりました。


参加要領 【2013年】
◇ 期 間

2013年7月9日(火)〜7月20日(土)11泊12日
 日本帰着は7月21日(日)

◇滞在都市
  宿泊先

ロンドン郊外4泊
コッツウォルズ5泊
ストラトフォード・アポン・エイボン2泊

7/13〜7/17 ウィンドラッシュ・ハウス
他は調整中

◇ 講座実施機関  
◇ 参加費

会員 419,000円
一般 429,000円
シングル追加料金 95,000円
※現地までの航空運賃、往復約10-15万円(燃油サーチャージ・諸税別)は、各自でご手配いただくか、または指定旅行社をご紹介いたします。
食事 調整中

 

定員7名  最少催行人数4名


コーディネーターからのメッセージ

2009年からみなさんに同行している「ナローボートでめぐる英国講座」も今年ではや6回目を迎えることになりました。これまでの講座では素晴らしい仲間にめぐり合い、花薫るコッツウォルズを共に歩き、のんびりと運河を下るナローボートを操縦しながらおしゃべりに興じ、かけがえのない思い出ができたことに感謝しています。今年はまた新しい出会いがあると思うと、今からワクワクしています。ぜひ英国の田舎をめぐるスローな旅をいっしょに楽しみましょう!
                               小林 みゆき
                              Kobayashi Miyuki


プログラムのポイント

・コッツウォルズの歴史とイギリス人の暮らし
・イギリス式ウォーキング
・ナローボート極上水上旅行(2日間)


関連情報
○気候:ロンドンの8月末〜9月初旬の平均気温 最高気約20℃?? 最低気温約10℃
○時差:−8時間(サマータイム)
○フライト時間:日本から約12.5時間半

コッツウォルズ観光局
公式ホームページ
ナローボート
ナローボートに魅せられた秋山さんのブログ
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『GCJ』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top