エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


スイス講座 予告
ナポレオンゆかりのスイス・アルプスの峠
サン・ベルナール峠とセント・バーナード犬

  
申込み
講座説明会
  
講座概要  

小さくて壮大な国スイス
の歴史と文化を知る
スイスといえば、山岳と湖の絶景、アルプスの少女ハイジ、スキーリゾートなど、絵葉書のような風景とロマンを求めて世界中から観光客が集まる国、という印象ではないでしょうか。
一方スイスは、九州ほどの面積にすぎないヨーロッパの内陸国でありながら、ヨーロッパ諸国のなかでも特異な地位を占めてきました。永世中立国という立場から、多くの国際機関の本部が置かれ、国際金融センターの役割を果たしていますが、EUには非加盟。経済的にも世界トップクラスで富裕層の多いスイス国民にとって、EU加盟は何もメリットがないからです。
しかし、スイスが今のような地位を築くまでに至った道のりは、その地形と同様、決して平坦ではありませんでした。スイスの国土の30%は氷と雪と絶壁、穀物地帯はわずか6%にすぎません。22の大きな峠と31の小さな峠がひしめきあって散在し、しかもその土地が欧州の心臓部に位置するとあって、ローマ帝国以来、大国の勢力が次々と登場してはこの地に歴史を刻んできました。
それは、スイス語という公用語はなく、スイスという国が、フランス語・ドイツ語・イタリア語・ロマンシュ語の4つの言語エリアに分かれ、それらが公用語とされていることからもうかがえます。

ナポレオンが越えた
グラン・サン・ベルナール峠
歴史を語る峠として有名な峠のひとつが、講座の中盤で訪れる標高2469mのグラン・サン・ベルナール峠です。
スイス南西部、イタリアとの国境にあるアルプス山脈の峠で、フランス側に位置するアルプスの最高峰モンブランからも15qほどの距離にあります。
この峠は、青銅器時代には人の通った形跡があり、古代からアルプス山脈を越える重要な交通路でした。紀元前218年、古代ローマ史上最大の敵といわれたハンニバル率いるカルタゴ軍が、象34頭を連れてアルプス山脈を越えたのもこの峠のあたりと推測する歴史家もいます。
ハンニバルの戦法に倣い、この峠を実際に越えたのがナポレオン・ボナパルトです。1800年5月、ナポレオンはイタリア遠征のために4万のフランス軍を率いて峠を越えました。このとき付近のブール・サン・ピエール村からワイン、チーズ、肉などの物資を調達し、峠のホスピスに4万フランの借用証を置いていきましたが、支払うことなく失脚してしまいました。フランス帝国が実際に支払った代金はその一部だけで、1984年に残額を清算し株を上げたのが、時のフランス大統領ミッテランでした。
現在も多くの観光客が訪れますが、冬には氷点下30度にもなり、雪に閉ざされた世界。自動車が通行できるのは、1年でも6月頃から9月中旬までと限られています。

無数の遭難者を救助した
セント・バーナード犬
サン・ベルナールを英語読みするとセント・バーナード。あっと思い、膝を打つ方もおられるでしょう。そう、この峠はあの優しい目つき、図体は途方もなく大きいけれども柔和な性格のセント・バーナード犬ゆかりの地なのです。
多くの商人や巡礼者が越えた峠ですが、雪崩や悪天候に遭難する人が続出していました。峠の山頂に修道院を建て、遭難者たちを救助したのが、11世紀のベネディクト派、サン・ベルナールと彼の修道会の僧たちでした。峠の名は、後に聖人に列せられた彼の名にちなみます。
さて、17世紀よりこの修道院で雪中の遭難者を救助するために活躍したのがセント・バーナード犬。吹雪の日、雪崩のあと、首に応急の薬とも傷の消毒液ともなる修道院手作りの酒を詰めた瓶をつけ、倒れている人を見つければ走りかえって知らせ、雪に埋もれたあとを嗅ぎ出せば雪を掻き、馳せ戻って修道者たちを急ぎ連れて来たといわれています。20世紀初頭に至るまでに、2500名もの遭難者を助けました。
峠とセント・バーナード犬の歴史、そして生涯に40人以上の遭難者を救助したとして有名なセント・バーナード犬バリーの剥製は、マルティニ市内散策の折にセント・バーナード犬博物館でご覧いただきます。

 


参加要領 【2013年】
◇ 期 間

2013年6月下旬予定

◇滞在都市
  宿泊先

未定

◇ 講座実施機関  
◇ 参加費

会員 000,000円
一般 000,000円
シングル追加料金 00,000円
※現地までの航空運賃、往復約10-15万円(燃油サーチャージ・諸税別)は、各自でご手配いただくか、または指定旅行社をご紹介いたします。
食事 朝食0回、昼食0回、夕食0回

 

定員未定


コーディネーターからのメッセージ
 



(プロフィール)


プログラムのポイント

・アルプス観光の拠点グリンデルワルト
・ナポレオンゆかりのサン・ベルナール峠
・セント・バーナード犬の歴史を知る



関連情報
フライト時間 
時差 
気候 
最高気温   最低気温 

スイス政府観光局
公式ホームページ
グラン・サン・ベルナール峠
サンベルナール峠への道
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『GCJ』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top