エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


ナローボートでめぐる英国講座
コッツウォルズと運河をめぐる田園の旅
ウィリアム・モリスが愛した美しい村々を訪ねて

  
申込み
講座説明会
  
講座概要  

のどかな田園を行きます

美しい村チッピング・カムデンと
憧れのイングリッシュガーデン
コッツウォルズは、ロンドンから車で2時間ほどの地域に広がる丘陵地帯。おおまかにいって、世界遺産の古都バース、文豪シェイクスピアの生誕地ストラトフォード・アポン・エイボン、大学の街オックスフォードを結ぶ三角形のなかに位置します。
「羊の丘」という意味をもつコッツウォルズという名の通り、のどかな牧草地の田園風景に小さな美しい村が点在しています。
 なかでも「王冠のなかの宝石」と称されるチッピング・カムデンは、比較的大きな村。はちみつ色のライムストーンで造られた家や茅葺き屋根の家、窓辺に飾られた可憐な花々など、まるでおとぎ話に出てくるような愛らしい風景が人気で、世界中から訪れる人が絶えません。
宿泊する地は、このチッピング・カムデンとストラトフォード・アポン・エイボンにほど近いミクルトンという小さな村。いまやこの講座のメインともいえるB&Bニネバファームに6連泊します。
ここから歩いていける範囲に、イングリッシュガーデンを愛する人々の憧れ、ヒドコット・マナー・ガーデンやキフツゲート・コート・ガーデンなどがあります。
ニネバファームのご主人マイケルさんは、ヒドコット・マナー・ガーデンで庭の手入れのボランティアもされているので、彼のガイドでガーデンをめぐれば、何倍も楽しむことができるでしょう。

イギリス流ウォーキングで
心も軽やかに
イギリスには、フットパスと呼ばれる歩行者専用の道があります。市街地の公園から田園地帯の森林や牧場、そして海岸まで、イギリス全土に網の目のように広がっています。このフットパスに承認された道は、たとえ私有地でも外部の人が自由に通行できるという法的な権利が認められているのです。ウォーキング好きのイギリス人が培ってきた「歩く文化」がいたるところに根付いているのですね。今回も、そんなイギリス流ウォーキングを大いにお楽しみいただきます。
イギリスを代表する詩人・装飾家・思想家のウィリアム・モリスが「イギリスで最も美しい村」と称賛したバイブリー、「コッツウォルズのベニス」と称えられるボートン・オン・ザ・ウォーター。コッツウォルズにはため息が出そうなほど美しい村がたくさんあります。少し足をのばせば、英国圏で最古といわれるオックスフォード大学のある街。歴史ある学問の街の雰囲気に包まれたオックスフォードも散策しましょう。
ウォーキングのなかで、みなさんにとっての極上の風景を見つけてください。

ナローボートで味わう
イギリス運河の旅
今回も2日間、ナローボートに乗船してスローな旅をお楽しみいただきます。
ナローボートは、約200年前、産業革命の時代に石炭や工業製品を運搬するために運河のサイズに合わせて作られた細長いボート。現代にプレジャーボートとして生まれ変わったナローボートは、キッチンやトイレ、ベッドやバスルームまで備えた、まるで運河に浮かぶキャンピングカーのようです。これまでの講座でも、ボートのキッチンで作ったランチを、ゆったり進む風景を楽しみながらいただきました。
ナローボートはとてもスローな乗り物です。人の歩くスピードよりも少し遅いくらいで、旅を急ぐ方には不向きですが、運河をとりまく周辺の木々、水面に群れる鴨や白鳥といった風景と自然をじっくり楽しむ旅にはもってこいです。
ナローボートの操縦に免許はいりませんが、舵取り棒の扱いや水門の操作にはちょっと慣れが必要です。ボートのオーナーである淳子さんがわかりやすく指導しますので、ぜひナローボートの操縦にもチャレンジしてみましょう。


参加要領 【2012年】
◇ 期 間

8月26日(日)〜9月6日(木)11泊12日
  帰路機内1泊 日本帰着は9月7日(金)

◇滞在都市
  宿泊先

ロンドン郊外3泊
コッツウォルズ地区6泊
ストラトフォード・アポン・エイボン2泊
(8/29〜9/3のB&Bニネバファーム以外の宿泊施設は調整中)

◇ 参加費 会員参加費 498,000円
一般参加費 508,000円
シングル追加料金95,000円
※現地までの航空運賃、往復約15〜20万円(燃油サーチャージ・諸税別)は、各自でご手配いただくか、または指定旅行社をご紹介いたします。
◇ 定 員 9名限定
◇ 同行者 日本より小林みゆきさんが同行

コーディネーターからのメッセージ

訪れるたびに違う顔を見せてくれるコッツウォルズ。ミクルトンという小さな村の、すてきなご夫婦のいるそれはそれは心地よいB&Bで、小鳥の声に目覚め、庭でモーニングティを味わいながらのんびりと過ごす数日間は至福のとき。イギリスは何度も訪れたという方でも、おとぎ話の世界に入ったかのような雰囲気に、きっと新しいイギリス田園の魅力を感じられるに違いありません。
何もかもが便利で豊かな日本にくらべ、もしかしたら不便なこともあるかもしれません。でも、古きを大切にし、不便さのなかにも堅実に生活する術を知るイギリス人のライフスタイルにふれ、きっと大きなお土産を持ち帰ることができるでしょう。既存のツアーでは味わえない、まったく違った旅をお楽しみいただけることと思います。

                               小林 みゆき
                              Kobayashi Miyuki


プログラムのポイント

・コッツウォルズで楽しむ英国田舎暮らし
・小さな美しい村々をウォーキング
・ナローボート極上水上旅行(2日間)


関連情報
○気候:ロンドンの8月末〜9月初旬の平均気温 最高気約20℃?? 最低気温約10℃
○時差:−8時間(サマータイム)
○フライト時間:日本から約12.5時間半

コッツウォルズ観光局 公式ホームページ
ナローボート ナローボートに魅せられた秋山さんのブログ
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top