エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


タスマニア講座

世界一水と空気のおいしい楽園タスマニア
太古の自然とかわいい野生動物にであう
 

申込み
 講座説明会
       
講座概要

クレイドル・マウンテン

ゴンドワナ大陸の記憶と
1万年をかけた独自の進化
オーストラリア大陸の南東に浮かぶ北海道よりひとまわり小さい島、それがタスマニアです。
ここは数億年前、現在のアフリカ大陸、南アメリカ大陸、インド亜大陸、南極大陸、オーストラリア大陸を含んだ広大なゴンドワナ大陸の一部でした。この巨大大陸が分裂し、さらにオーストラリア本土から離れてタスマニア島独自の歴史をきざみ始めたのが今から1万年以上前。
ですからタスマニアには、ゴンドワナ大陸時代の地質や植生が残るとともに、独自に進化した動植物が生きる、世界でも稀有な地域なのです。
現在タスマニア島の40%は、国立公園か保護地域、そしてそのうち半分は、世界遺産に登録されているタスマニア原生地域です。島の西部に広がる原生地域には、クレイドルマウンテン‐セントクレア湖国立公園、フランクリン・ゴードンワイルドリバーズ国立公園、サウスウエスト国立公園などが含まれ、総面積は138万ヘクタール。
この世界遺産地域にはあらゆる地質年代の岩石が見られ、最も古いものでは11億年以上前の先カンブリア紀の岩があります。また、樹齢3,000年にも達するタスマニア固有の針葉樹など、植物の種類も豊富。動物では、代表的な固有種タスマニアンデビルのほか、オーストラリア本土では数が減りつつあるカモノハシ、ウォンバット、オオフクロネコなど貴重な動物が数多く生息しています。

美味しい空気と美味しい水
そして上質の食材
「タスマニアは世界で一番空気の澄んだ場所」といわれ、雨水でさえミネラルウォーターになるといわれます。
タスマニアは南極に近く、西には島も陸地もありません。吹いてくるのは南極の風ばかり。これ以上浄化しようのないきれいな水に育まれ、草が元気に育ちます。それを牛が食べて、おいしいタスマニアビーフとなり、上質のミルクやチーズが作れます。野の花に集まる蜂からとれた蜂蜜は自然の生命力そのもの。

講座では、ぶどう畑が一面に広がる北部地方の農業地域も訪れます。自然の恵みを分けてもらう暮らし方を垣間見ながら、収穫されたものをいただきましょう。

タスマニア講座のポイント

・固有の野生動物と出会う
・世界遺産タスマニア原生地域に滞在
・紺碧の海と白砂のビーチに遊ぶ


参加要領 【2012年】 
◇ 現地講座期間 2012年3月1日(木)〜3月9日(金) 8泊9日
 日本発は2月29日(水)帰路機内1泊 日本帰着は3月10日(土)
◇ 滞在都市

ホバート、ストローン、クレイドルマウンテン、ロンセストン、ビチェノ
宿泊施設 国立公園内ではリゾートロッジ、リゾートホテル。都市では中級ホテル。
(タスマニアのホテルにはバスタブがほとんどありません)

◇ 参加費

会員 412,000円
一般 422,000円
   個室追加料金 85,000円 

◇ 定 員 9人限定  最少催行人員8人
◇ 同行者 日本からグループリーダー1名

グループリーダーからのメッセージ
グローバルキャンパスでは第1回タスマニア講座をコーディネートし、好評をいただきました。オーストラリアは第二の故郷。とりわけタスマニアの澄んだ空気と不思議な動物植物に魅せられています。南極に近いタスマニアの驚きとおもしろさを多くの人に伝えたいです。これまでコンパクトデジカメの可能性をとことん追求してきましたが、今回は、ちょっといいカメラでタスマニアの自然と動物たちを撮ってみたいと思っています。

里井泉美 Satoi Izumi

(プロフィール)
1955年京都生まれ。京都で20年間小学校の教員を務めた後、オーストラリアの日本人学校で3年間教えた。現在は通訳案内士として、外国人のお客様と日本を探訪する仕事を楽しんでいる。大学時代は北海道をバックパックでまわる自然派で、オーストラリアでは大地を4WDでかけめぐるアドベンチャーツアーに夢中。車の運転ならどんな山道、どんな天候でも自信あり。人に頼まれたらノーと言えない性格。何でも引き受けてしまい、苦境に陥ることもあるが、ピンチをチャンスに変える粘り強さと底力がある。


関連情報
○気候:3月のタスマニアの平均気温:最高約21℃、最低約12℃、○時差:+2時間
○フライト時間:日本から約11.5時間(乗り換え待機時間を含まず)、
○指定旅行社が手配する往復航空券:約15〜19万円

Australia Web オーストラリア大使館公式サイト
オーストラリア政府観光局 オーストラリア全土の観光案内
タスマニア タスマニア観光局のオフィシャルサイト(一部英語)
All About クレイドル・マウンテンで宿泊のロッジの紹介
お役立ちリンク 海外講座編

タスマニア講座の資料請求

くわしい情報は機関誌『GCJ』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top