エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


マカオ講座
マカオの窓から眺める現代東アジアと中国
大航海時代の繁栄を今に伝える世界遺産を訪ねて

  
申込み
講座説明会
  
講座概要  
聖ポール天主堂跡
聖ポール天主堂跡

ヨーロッパの海洋大国として大航海時代を開いたポルトガルが、1557年に明から居住権を得て貿易とキリスト教布教の拠点とし、1887年から1999年まではその植民地としたマカオ。400年以上にわたって東西文化が融合かつ共存し、世界でも類のない異文化共生の地として発展してきました。中国とポルトガルの両国民が相互の生活様式や価値観を認め合い、ユニークな歴史を築きあげてきたのです。
マカオに一歩入ると、まるでヨーロッパにいるかのような建物や広場と、中国の伝統的な寺院が交じり合う空間に、とても不思議な感覚に陥ります。この特異な歴史を象徴する22の歴史的建造物と8つの広場を含む地域が、2005年に「マカオ歴史市街地区」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。
当講座ではマカオの歴史、経済に精通した陳先生より「マカオの歴史及び東西文化の共存」というお話をうかがい、その後歴史的建造物を見学しますので、マカオの歴史に対する理解がいっそう深まることでしょう。


参加要領 【2010年】
◇ 期 間 11月14日(日)〜19日(金)
  香港へのオプショナルツアーは日本帰着20日(土)
◇滞在都市
  宿泊先

リスボアホテル

◇ 参加費

187,000円 
シングル追加料金32,000円
別途現地までの航空券、約63,000円(税別・ANA利用)は 各自でご手配いただくかまたは、指定旅行社をご紹介いたします。
(10月から国際便が開通になる羽田発着を予定。関西空港も可)

◇ 定 員 20名(最少催行人員 10名)

コーディネーターからのメッセージ
kotani

マカオは、総面積が香港の50分の1というコンパクトな地域でありながら、東洋と西洋、過去と未来、カジノと世界遺産など、すべての要素を兼ね備えた、世界中どこを探しても類を見ない街です。飛行機で5時間で移動できる範囲内に、日本はもちろん、中国や東南アジア等、30億人という膨大なマーケットをもち、これからも、まだまだ変貌し、発展を続けていきます。


小谷青美
Kotani Aomi


プログラムのポイント
世界遺産「歴史市街地区」を歩く
一国両制度を肌で感じる珠海への1日ツアー
カジノとマカオ・グランプリを体験

関連情報
フライト時間 羽田〜香港 約4時間 時差 −1時間
気候  マカオの平均最高気温 23.4℃ 
 最低平均気温 17.8℃

マカオ観光局 公式ホームページ
マカオグランプリ 市街地をレースすることで有名なグランプリです。1954年から行われている伝統あるレース。
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top