エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

南コーカサス講座

中央アジアの秘境コーカサス
東西文明の十字路で歴史や建築・音楽・食にふれる

資料請求
「南コーカサス講座」説明会

講座概要
北欧 フィヨルド
ノアの箱舟がたどりついたといわれる
アララト山

黒海とカスピ海にはさまれ、コーカサス山脈がその中央を横断し、北はロシアから南はイラン・トルコまで広がる日本のおよそ1.2倍の地域がコーカサス地方です。万年雪をたたえる5000m級のコーカサス山脈を境に南北に分けられ、今回はその南側、アルメニア、グルジア、アゼルバイジャンを訪ねます。
このプログラムはアルメニアの首都エレヴァンからスタートします。アララト山を望み、伝説にまつわる数々の聖遺物から歴史をひもときます。
グルジアでは美しい都トビリシで、グルジアの絵画芸術にふれ、長寿で知られる村へ足をのばします。
そしてアゼルバイジャンでは、カスピ海のほとりにあるコーカサス最大の町バグーに滞在します。幻のゾロアスター教寺院も訪問します。
国ごとに異なる景観、舞踏や音楽、食文化を楽しみ「民族のるつぼ」を肌で体感してください。


プログラムのポイント

○グルジアで長寿の食と健康にせまる
○最古のワイン山地で葡萄農家訪問
○ノアの箱舟伝説ほか古代遺跡を探訪


申込み
参加要領 【2008年】
◇ 期 間

5月21日(水)〜29日(木)
 往復機内1泊、日本出発5月20日(火)、帰国5月30日(金)

◇ 滞在都市
◇ 宿泊施設

【アルメニア】エレヴァン1泊
【グルジア】トビリシ2泊、テラヴィ2泊
【アゼルバイジャン】 シェキ1泊、バクー2泊
中〜高級ホテル、一般家庭ゲストハウス

◇ 参加費 会員 340,000円 (すべての食事・査証手数料13650円を含む)
一般 360,000円    (同上)
  個室追加料金 73,000円(2泊分をのぞく)
◇ 定 員 20人  最少催行人員 12人
同行者 グループリーダーが日本から1名

コーディネーターからのメッセージ
  南コーカサス三国はソ連崩壊の混乱期を抜け、安定を迎えて久しく、10年ほど前から日本からの観光客も増えています。多くの方にはまだなじみが薄く、まさに“秘境”といえるでしょう。コーカサスの、西洋にも東洋にもない美的世界は必見です。私が一番にあげるのは独特な色彩感覚。 赤ならザクロの実の濃い赤み、紫なら葡萄の渋い赤み(これら果実は生命の象徴)を指し、日本や欧米とはまったく異なる色の世界があります。また、ツアーでは行けない長寿村にもご案内いたします。5000m級の山々の眺めを楽しみ、古代からの歴史にふれ、伝統的生活習慣をご体験ください。

福井 学
Fukui Manabu

(プロフィール)
ロシア圏の旅のスペシャリスト。旧ソ連圏の文化・ロシア語に精通。05年ロシア講座に続き、コーディネーター兼アドバイザーを務める。ロシアの地域開発などにも尽力。


関連情報
○気候:グルジアの5月の平均気温17℃ 時差:-5時間
○フライト時間:日本から約13時間、○指定旅行社が手配する往復航空券:約12万円

ロシア大使館 ロシア大使館の公式ホームページ
アルメニア 外務省のアルメニアサイト

南コーカサス講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top