エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


バリ島講座
芸能と神々の島ーバリ島
暮らしのなかの舞踏と祭礼

申込み
「バリ島講座」説明会
講座概要

インドネシア各地に伝わる伝統的な打楽器。竹、青銅などが用いられる

バリ島のほぼ中央にあるバリ芸能の拠点ウブド。ここではバリ・ヒンズー教のカレンダーに記された祭礼や吉凶をいまも暮らしの中心に据えています。バリ芸能に洞察の深いルチナさんのコーディネートで踊りの先生との交流、祭礼への参加などホンモノの体験がつまった特別プログラムを お楽しみください。
期間中は村のお祭りの時期で、ウブドの街は、五感を呼び覚ますような色・音・香りに満ち溢れています。 お祭りの日の昼下がり、村人は神に捧げるお供物を持ってお寺に集まります。 お祈りを捧げ、聖水でお清めをしてもらい、最後にお供物を持ち帰って家族で食べるのが慣わしです。バリ流の正装をしてこの祭礼に立ち合ってみましょう。


参加要領 【2007年】 催行中止となりました
◇ 期 間 9月23日(日)〜28日(金) 5泊6日
 帰国予定日は9月29日(土)、帰路機内1泊
◇滞在都市 ウブド5泊 PERTIWI BUNGALOWS★★(ホテルペルティウィ・バンガローズ)
      Monkey Forest St. Ubud 電話 +62-361-975236
www.pertiwiresort.com
◇ 参加費 会員 186,000円(昼食1回含まず)
一般 196,000円( 〃 )
  *個室追加料金 25,000円
◇ 定 員 26人  最少催行人員12人

コーディネーターからのメッセージ
観光客が島を表面的にしか知ることができないところ、みなさんにはバリ人の家庭で食事をしたり、小さな村を歩いたり、子供たちと話したり、素顔のバリ島にふれていただきます。芸術的な舞踏やお祭りはもちろん、その礎の宗教や考え方にもきっと興味をもたれることでしょう。ここに住んで30年たった今も島の魅力を人と分かち合う喜びはつきません。通訳やご案内は日本人がつきますのでご安心ください。

ルチナ・バリンガー
Rucina Ballinger

(プロフィール)
バリ在住30年。家族はバリ人の夫と2人の息子。ハワイ大学でアジア研究・舞踊民族学を専攻。バリで舞踊を学び、バリや米国全土で舞台を経験する

プログラムのポイント
●村人とともに寺院の建立祭に参列
●一流のバリ舞踏に深くふれる
●小学校をはじめ、村の日常を訪ねる

関連情報
○気候:9月のウブドの平均気温:最高約31℃、最低約25℃、○時差:−1時間、○フライト時間:約7時間、○指定旅行社が手配する往復航空券:約7〜8万円(空港税・燃油サーチャージ別)
政府観光局 http://www.visitindonesia.jp/
基本情報
(地球の歩き方)
http://www.arukikata.co.jp/city/BAL/index.html
ユネスコ・アジア文化センター(機関誌) http://www.accu.or.jp/jp/accunews/news360/360_01.pdf
お役立ちリンク 海外講座編
※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top