エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ


ハリファックス英語講座
東カナダの文化と英語にふれる
セント・メアリーズ大学の学生になろう

申込み
      
講座概要

日帰りバスツアーではアトランティック・カナダの
美しい景観がたのしめます

世界中から学生が集う国際色豊かなセント・メアリーズ大学。そのTESLセンター(語学研修機関)が編成する、英語とカナダの文化にふれる特別コースです。
授業と課外活動では、アトランティックカナダと呼ばれるハリファックスの町を中心とするカナダ東部の歴史文化にふれます。
18世紀半ば各国が入植を進めた頃、帯フランスの軍事拠点として英国の手により建設されました。星形の要塞「シテダル」は今なお衛兵が守る町のシンボル。当時の移住者から受け継いだ英国情緒が漂います。プログラムでのグループ行動はもちろん、自由行動でハリファックスの魅力を大いに探訪しましょう。

〜今年のプログラムのお楽しみ〜
北米大陸最大!
大型帆船の祭典Tall Ships Challengeがハリファックスにやってくる

北米各地、そして世界から大型帆船が集合するフェスティバルが、今年はハリファックスの港で催されます。クラスで祭典に出かけましょう。真っ白な帆を立てて海を走るクラシックな船たちを間近に見るチャンスです。
アフターヌーンティーやホームビジット
同世代のハリファックス市民とお茶を楽しみながら、英語でのコミュニケーションを楽しみましょう。また今回は、学校関係者のMoir氏のご自宅へご招待に預かりました。ハリファックス湾を見下ろすMoir邸を訪ね、カナダのご家庭の様子やカナダ流のおもてなしにふれましょう。


参加要領 【2007年】
◇ 期 間 7月10日(火)〜7月26日(木) 16泊17日
 帰国予定日は7月27日(金)、帰路機内1泊
◇実施機関
セント・メアリーズ大学
◇滞在都市

ハリファックス16泊
大学寮に宿泊

◇ 参加費 会員 360,000円
一般 370,000円
  *全員1名1室
◇ 定 員 18人  最少催行人員12人
◇参加資格

・旅と異文化理解に関心のある方
・簡単な日常英会話ができる程度の英語力のある方


コーディネーターからのメッセージ
再び日本からみなさんをお迎えすることは大きな喜びです。みなさんは、わが大学ではもっとも顔なじみのグループなのですよ。私は99年にケベックから移ってきましたが、夏など海沿いに咲き誇る花々やさわやかな潮風を楽しめるこの街が大好きです。北大西洋沿岸の歴史が興味深く学べ、誇り高く心優しい土地の人々とふれあえる、住みよい街です。先生方やアシスタントとともに、ハリファックスのすばらしさをぜひ味わってください。

マーガレット・マクファーソン
Margaret MacPherson

(プロフィール)
セント・メアリーズ大学所属。語学指導員とコーディネーターの立場から、20年間にわたり世界中から訪れる人々と交流。趣味は読書、クラシック・伝統音楽鑑賞、ウェイト・トレーニング


プログラムのポイント
○英国情緒あふれる街で2週間
○夢の大学生生活を実現
○美しい港町を訪ねる課外活動も

関連情報
○気候:7月のハリファックスの平均気温:最高約22℃、最低約13℃、○時差:−12時間
○フライト時間:約18時間、○指定旅行社が手配する往復航空券:約9〜10万円

政府観光局(ハリファックスについて) http://www.explore.canada.travel/
政府観光局(ノバスコシア州について) http://www.canada.or.jp/
カナダ大使館 http://www.canadanet.or.jp/index.html
北米大陸最大!大型帆船の祭典 http://www.tallshipsnovascotia.com/
セントメアリーズ大学 http://www.smu.ca/prospectivestudents/

お役立ちリンク 海外講座編


※くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方にはご郵送(もしくはFAX)いたしますのでご請求ください。お問い合わせ
※会員の方は、会員料金でご参加いただけるほか、機関誌『エルダーの旅便り』(年8回刊)をお届けしています。

back Page Top