エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

日程表

井生さんが語るロシアの魅力

ロシア講座

ロシアの美と重厚な歴史、そして今
輝きつづけるロシアの芸術と変わりゆくロシアの現在

資料請求

講座概要

ユニークな形のドームとカラフルな
色づかいの聖ワシリー聖堂

2006年は日露国交回復50周年の記念年。この講座では、ロシアが世界に誇る芸術の美を堪能しながら、現地の人々との交流を通して変わり行く今日のロシアにふれていただきます。
 文化と芸術の都サンクトペテルブルクでは、あのエルミタージュ美術館での終日ゆとりのご鑑賞やドフトエフスキーの文学散歩をお楽しみください。公立学校訪問では日本語クラスの生徒たちとの交流も。
 古代ロシアの原風景と遺産に囲まれたスーズダリは、町そのものが博物館のよう。郷土色豊かな民族アンサンブル歌手がロシア民謡の世界へいざないます。世界遺産のウラジミルやセルギエフ・パサドも訪問。
 経済発展が目覚しい首都のモスクワでは、ロシアの今日と将来像について理解をふかめます。赤の広場とクレムリン、そして市内見学などもお楽しみ下さい。近くて遠い国、ロシアの魅力をあますことなくお伝えします。


ロシア講座 プログラムのポイント  

 エルミタージュ美術館で過ごす1日
 ロシア民謡の世界へご招待
 変わりゆくロシアの今にふれる


申込み
参加要領 【2006年】
◇ 期 間 10月11日(水)〜20日(金) 9泊10日
 帰路機内1泊、日本帰国10月21日(土)
◇ 滞在都市
 /宿泊施設
サンクトペテルブルク4泊、スーズダリ2泊、モスクワ3泊
中級以上のホテル
◇ 参加費 一般・会員 326,000円 → 316,000円(1食含まず) 
 個室追加料金 52,000円
◇ 定 員 24人  最少催行人員 12人

コーディネーターからのメッセージ

皆様をモスクワにお迎えすることは私の喜びであります。 ロシア各都市の現地スタッフ全員、皆様と膝を交えてじっくりロシアについて語りあうのを、今から楽しみにしています。講座終了までに、皆様各自に自分だけのロシアを見つけていただけることを目標に、皆様のモスクワご到着を心よりお待ち申し上げております。

アナトーリー・ルィバコフ
Anatolii Rybakov

(プロフィール)
旧ソ連最後の、そして新生ロシア最初の駐日政府観光局長を歴任。現在はモスクワで通訳・ガイド・コーディネーターを行う。出身地は最もロシアらしい世界遺産の古都スーズダリ。趣味は、一家でドライブと自慢の料理。「日々変わりゆく現代ロシアの生き生きとした姿を、日本の皆さんに是非ご覧頂きたい」と意欲に燃える

関連情報
○気候:10月のモスクワクの平均気温:最高約9℃、最低約3℃、○時差:-5時間
○フライト時間:日本から約11時間半、○指定旅行社が手配する往復航空券:約13万円

ロシア大使館 ロシア大使館の公式ページ。観光案内もあり
ロシア文化フェスティバル2006 1年に渡り開催されるロシアのイベントや映画情報
ビザ発給に関する情報 ロシア領事館によるビザ発給に関するご案内

ロシア講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top