エルダーの旅は、知的好奇心旺盛なシニアのための学びのプログラムです
エルダー旅倶楽部  
Homeへ 「エルダーの旅」の情報入会のご案内エルダー旅倶楽部についてお問い合せ アメリカ エルダーホステルへ

ベトナム・カンボジア講座

アンコールワット遺跡群とミーソン遺跡
  ベトナムとカンボジアの暮らしにふれる

インドシナ半島に眠る遺跡を訪ねて
資料請求

講座概要

アンコールトムの四面塔は
観世音菩薩の顔だといわれている

ベトナムとカンボジアには栄えては消えていった数々の王朝の歴史を今に伝える遺跡が残されています。インドシナ半島の古代・中世の歴史ロマンを訪ね、今に生きる人々とふれあい、その暮らしや文化にもふれてみましょう。
 首都ハノイではベトナム王朝を中心にインドシナ半島の歴史を概観します。世界遺産の古都フエとホイアンでは、グエン王朝の史跡を探訪したり、心落ち着く町並みが残る旧市街を散策します。
 後半はカンボジアのアンコール遺跡群へ。この壮大で見事なヒンドゥー教の寺院は9世紀から12世紀にかけてのクメール美術のすべてを伝えています。その宗教と宇宙観をひも解きながら、アンコールワットの神秘的な夕陽と朝焼けを見に行きませんか。また、地雷の被害者を支援するNGOを訪れ、今日のカンボジアの現状にも目を向けてみましょう。


ベトナム・カンボジア講座 プログラムのポイント
●アンコールワットの美と謎にふれる
●ベトナムの世界遺産の歴史を紐解く
●インドシナ半島の食文化を体験



申込み
参加要領 【2006年】
◇ 期 間

2月26日(日)〜3月6日(月) 8泊9日
 帰路機内1泊、日本帰国3月7日(火)

◇ 実施機関
ベトナム外務省、カンボジア政府観光局
◇ 滞在都市
 /宿泊施設
ハノイ1泊、フエ2泊、ホイアン2泊、ホーチミン1泊、シェムリアップ2泊
中級ホテル滞在
◇ 参加費 会員 180,000円 (昼食1回含まず、両国の出国税含む)
一般 190,000円    (同上)
  個室追加料金 25,500円
◇ 定 員 28人  最少催行人員 12人



コーディネーターからのメッセージ
ベトナムは豊かな伝統的な文化を持っている国です。それよりベトナムは平和を愛している楽観論の国です。歴史を見てこれはずっと前からの特徴であることが分かると思います。楽観論者の精神で今日ベトナム人はどこでも誰でも将来のことを積極的に考えて頑張っています。ベトナムにいらっしゃって独特なベトナム文化を経験しながら、国の力強い発展の雰囲気を実感して下さい。みなさんをご案内することを心待ちにしております。

グエン・ドク・ミン
Nguyen Duc Minh  

(プロフィール)
本国ハノイで、国際交流や公式行事準備など日本に関係するあらゆる業務を遂行する外務省の日本部に所属。入省後もニュージーランドや日本で開発、文化、語学を研修。近い将来日本着任の予定も



関連情報
○気候:2月のベトナム中部の平均気温:最高約28℃、最低約23℃、○時差:-2時間
○フライト時間:日本から約5時間、○指定旅行社が手配する往復航空券:約12万円

ベトナム社会主義共和国 外務省のホームページによるベトナムの概要
カンボジア政府観光局 カンボジアの政府観光局による正式サイト
アンコール遺跡国際調査団 アンコール遺跡国際調査団による遺跡について

ベトナム・カンボジア講座の詳細について

くわしい情報は機関誌『エルダーの旅便り』に掲載しています。ご希望の方には最新版を無料で一部ご郵送いたします。(FAXも可能)

資料請求


back Page Top